中国青海、震度5.6の地震発生

2006/07/20 10:52
 【大紀元日本7月20日】7月19日午後5時53分、青海省玉樹チベット族自治州の玉樹県で震度5.6マグニチュードの地震が発生した。

 「新華社」によると、震源地は玉樹県から70キロメートル離れた場所にあった。震源地は高原牧場地区であるため、住民が極めて少ないという。

 また、同場所では昨日も震度5Mの地震が発生したが、死傷者についての報告はなかったという。

関連記事
注目記事
^