印刷版   

2月5日、ユーログループの議長を務めるルクセンブルクのユンケル首相兼財務相(左)は週末のG7で円相場について協議することは確実、と語った。1月撮影(2007年 ロイター)

G7で円の状況について協議することは確実=ユーログループ議長

 ユーログループの議長を務めるルクセンブルクのユンケル首相兼財務相は5日、ロイターに対し、週末の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で円相場について協議することは確実、とした上で、G7声明で円について言及するかの判断は時期尚早、と語った。

[ルクセンブルク 5日 ロイター]

 (07/02/06 08:25)  





■関連文章
  • 米政府、中国の輸出補助金は不当としてWTOに提訴(07/02/03)
  • ユーログループ、来週のG7控え円安に懸念表明(07/01/30)
  • ユーログループ、弱い円に対しより強いG7メッセージ求める意向=関係筋(07/01/25)
  • 原油安で世界経済に安定感、米国に資金回帰でドル高に(07/01/15)
  • 米下院議員ら、対中制裁関税法案を再提出(07/01/10)
  • 円上昇のカギはデフレ脱却=OECDチーフエコノミスト(07/01/05)
  • 経済成長、G7でカナダがトップ(06/12/25)
  • 米中、人民元改革の推進と米国の貯蓄拡大で合意(06/12/15)
  • ユーロ/円が上昇、ユーロ導入来の高値=東京外為市場(06/10/27)
  • 円は好ましい方向に動いている=仏財務相(06/10/23)
  • ロシアの外貨準備としての円の購入、歓迎すべきこと=尾身財務相(06/10/17)
  • ロシア中銀、外貨準備として円の購入を開始=中銀幹部(06/10/16)
  • ドルが対円で7カ月ぶり高値、北朝鮮の核実験報道で(06/10/09)
  • G7が開幕へ、米景気減速や原油価格・保護主義の高まりなどを議論(06/09/16)
  • G7では世界経済と国際金融機関の改革などを議論=谷垣財務相(06/09/15)