印刷版   

子育て世代は生活費のやりくりが大変。「孩奴」(子供の奴隷)になることも(STR/AFP/Getty Images)

増え続ける中国の「奴隷」族、子育ても大変

 【大紀元日本1月20日】中国では近年、奴隷の「奴」がつく言葉が増えている。「房奴(ファンヌー)」(抵当ローンで住宅を購入し、人生の黄金期をローンに縛られる人)、「車奴(チョーヌー)」(車のローンが苦しいが、やせ我慢して車を購入した人)などの新語が飛び交う中、新たに流行しているのが「孩奴(ハイヌー)」(子育てに喘ぐ人)。車と住宅を手に入れ、中流階級の仲間入りをした主に80年代生まれの若者たち(80後)が直面している問題だ。

 一人っ子世代の彼らは結婚適齢期を迎え、家庭を持ち子育て世代となった。彼らの中には、愛するわが子のために、高額な輸入粉ミルクや、大手メーカー産の高いおむつを購入する人も多い。広州日報によると、子育てにかかる費用が家計を圧迫していると感じている親は8割に上るという。

 「株を買ってもいつか売ってしまえば抜け出せるが、子供を持つと一生抜け出せない」と言う人も。結婚はするが、子供を持たないという「頂客族」(ディンクス=子供のいない共稼ぎ夫婦)も増えている。

 夫婦とも一人っ子の多い彼らには、親の介護問題もある。「親奴」(チンヌー)に直面する彼らへの重圧は深刻だ。

 幾重の圧迫により、自分自身への投資はほとんど不可能でキャリア・アップが望めないのもこの世代。ステップアップするどころか、下流社会に滑り落ちる恐れさえある。中流階級の予備軍として期待が大きかった「80後」世代も、苦しい家計に押しつぶされてしまうと専門家は危惧している。

(翻訳編集・高遠)

 (10/01/20 09:09)  





■関連文章
  • 2020年、結婚できない男性2400万人に=中国(10/01/12)
  • 中国一人っ子政策で、深刻な人権侵害=米国会で公聴会(09/11/16)
  • 監禁中の全盲人権弁護士、健康悪化 妻が世界盲人連合にSOS=中国(09/10/17)
  • 中国の新人類、「80後」の婚活もよう(09/10/09)
  • 中国新人類「80後」、日本に近い消費傾向(09/07/27)
  • 深刻な高齢化対応、条件に見合う2人目出産を奨励=上海(09/07/27)
  • 中国貴州省:国有福祉施設、乳児を外国人に売り飛ばす(09/07/13)
  • 9か月妊婦に強制流産、母子ともに死亡=山東省(09/06/22)
  • 誘拐された児童千人あまり、懸賞金1億4千万円=広東省東莞(09/04/22)
  • 中国専門家がさらに厳しい産児制限を提案(09/03/30)
  • 老年人口1億4千9百万人、深刻化する老人介護問題=中国(08/10/09)
  • 四川大地震から100日、未だにテント生活続く被災者(08/09/06)
  • 中国メディア、「一人っ子政策」に協力しないセレブを批判(08/01/24)
  • 中国一人っ子政策、動乱の元(07/11/14)
  • 英テレビの中国児童人身売買ドキュメンタリー、中国当局、放送阻止の構え(07/09/26)