「欧米記者よりも足が速い」 江元主席に批判された元女性記者、アディダスの宣伝に登場

2015年01月19日 15時45分
【大紀元日本1月19日】10数年前に江沢民元国家主席に「ナイーブ」「若すぎる」「西洋人記者より足が速い」などの暴言を吐かれた元香港記者の張宝華氏がドイツのスポーツ用品メーカー、アディダス(adidas)の宣伝キャンペーンに出演することが明らかになった。

 躍動感みなぎるランナー目線で撮影された写真が好評なAdidas Runningシューズのキャンペーン「私はランナー」(I’m a runner)に張氏の出演が決まった。「アディダスのシューズを履けば、欧米の記者より足が速い」と言わんばかりの演出が話題を呼んだ。

 2000年10月、当時の董振華香港行政長官の再任をめぐって、「これが欽定か」と記者だった張氏の質問に江主席が激怒し、英語交じりで「おまえらはナイーブで、単純すぎる、若すぎる(too young,too simple, sometimes naive)」と叱り、「唯一の取り柄はフットワークの良さ。欧米の記者よりも足が速い」と発言し、話題となった。張氏はその後会場から追い出された。

 張氏は現在、香港最大のエンターテインメント企業であるメディア・アジア・グループ(Media Asia Group)の副社長である。

記者の質問に激怒した江元主席 (スクリーンショット)

(翻訳編集・王君宜)


関連キーワード
^