『大紀元時報』日本語版が創刊

2005年06月03日 06時44分
 【大紀元日本6月3日】6月2日、『大紀元時報』日本語版が今日東京で創刊され、しばらくは月2回発行するという。これは既に有る中国語、英語、韓国語、フランス語、ドイツ語、ロシア語に次ぐ第7番目の新しい言語のバージョンである。

 『大紀元時報』は、2000年8月ニューヨークでできた中国語を中心としたマスコミである。2001年における韓文大紀元の創立をきっかけに、多言語の国際メディアへ発展した。2005年現在、大紀元は全世界で最も広範囲な多言語媒体の一つとなり、アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、ドイツ、日本、韓国、台湾、香港、シンカポール、インドネシアなど全世界の28ヶ国で新聞を発行し、そのうち中国語紙の周発行量は百二十万に達している。大紀元時報の強みは中国真相報道である。世界がますます中国に関心を持っている今日、大紀元はその誠実で、勇気有るオリジナル報道により、多くの人々を引き付けている。
関連キーワード
^