米国で燃料電池駆動貨物車デビュー

2005/04/16 09:16
【日本大紀元4月16日報道】(明報新聞ネット)米国GM社は、はじめての燃料電池貨物車をリリースし、性能について米国陸軍によるテストが予定されている。

この車はGMSilverradoを基にし、深緑色で天井採光設計されている。水素燃料電池で発電し、積載量726キロ、継続運転201キロメートル、最高速度150キロメートルとなる。

米国国防省は、バージニア州ベーガゴボとカリフォル二ア州ホウトガドンの両陸軍基地で、非戦闘用途を目的とするテストを行う予定である。テスト内容は、天候変化と地形環境に対する性能で、来年7月までにテストを続ける。
注目記事
^