福建省建鴎市、地滑りでビル崩落、3人死亡

2005年06月16日 15時22分
 【大紀元日本6月16日】15日午前10時半ごろ、中国南東部の福建省建鴎市で、工事中のビルが地滑りで崩落し、現場にいた作業員12人が生き埋めになった。

 新華社の報道によると、建鴎市新区大通の東端北側の55メートルにわたり、山崩れによる地滑りが発生し、土砂は7階建ての工事中のビルを直撃、一瞬にして廃墟と化した。作業中の12人が生き埋めになり、飛散したがれきで通行人4人が負傷し、病院に搬送された。

 救助隊による救出で、15日午後6時までに6人が救出され、3人が遺体で発見された。16日の今日も、現場では救助活動が続けられている。
関連キーワード
^