印刷版   

8月15日、イスラエルのペレス特別副首相(右)は、今回のレバノン攻撃で目的は達成したとの見解を示した。5月撮影。代表撮影(2006年 ロイター)

レバノン攻撃で目的を達成=イスラエル副首相

 イスラエルのペレス特別副首相は15日、今回のレバノン攻撃で目的は達成したとの見解を示すとともに、イスラム教シーア派民兵組織ヒズボラの戦闘能力はほぼ半減したと述べた。

 副首相は記者会見で「(ヒズボラは)イスラエルを跪かせようと考えていた。われわれは、簡単にとは言わないがそれに抵抗し、軍事面ではその状況をうまく脱したと思う。政治的には、さらにうまく運んだと考えている」と語った。

 また首相は、この戦闘が外交的に成功したかとの質問に対し、軍事面での戦闘に勝利することのほうがより重要だったと述べた。

(ロイター8月15日=アトランタ)

 (06/08/16 10:05)  





■関連文章
  • イスラエル軍がレバノン南部から撤退開始、レバノン軍展開へ(06/08/16)
  • 停戦発効迫るなかイスラエルの空爆続く、ヒズボラもロケット弾発射(06/08/14)
  • イスラエルとレバノン、14日停戦で合意(06/08/13)
  • 中国官製メディアの中東戦争報道から見る「中共のテロ支援」(06/08/12)
  • イスラエルがレバノン地上戦拡大を決定、ヒズボラは反撃強化へ(06/08/10)
  • イスラエル・レバノン最新情勢=9日現在(06/08/10)
  • イスラエル・レバノン最新情勢=8日現在(06/08/08)
  • レバノン停戦決議案、安保理による早期採択を望む=ブッシュ米大統領(06/08/08)
  • 罪ない動物も受難、イスラエルの空爆続くレバノン(06/08/04)
  • ヒズボラが反撃強める、イスラエルで12人が死亡(06/08/04)
  • 国連安保理、レバノン決議で「2段階」案を協議(06/08/03)
  • イスラエル軍がレバノン侵攻を拡大、ヒズボラも反撃強める(06/08/03)
  • イスラエル軍が戦闘拡大、オルメルト首相は停戦可能性に言及(06/08/02)
  • イスラエル軍、過去48時間でヒズボラ兵士20人殺害(06/08/01)
  • イスラエル、ヒズボラと捕虜交換の用意=イスラエル紙(06/08/01)