印刷版   

中国、第4四半期に再利上げの可能性=マクロ経済研究院エコノミスト

 中国国家発展改革委員会傘下のシンクタンク、マクロ経済研究院のエコノミスト、Wang Xiaoguang氏は、中国が第4・四半期に再び金利を引き上げる可能性があるとの見方を示した。21日付の中国証券報が伝えた。

 中国人民銀行(中央銀行)は先週18日、過剰な与信と投資を抑制するために予想外の利上げに踏み切り、商業銀行の1年物貸出・預金基準金利を0.27%ポイント引き上げると発表した。利上げはここ4カ月で2度目だった。

 Wang氏は「依然として金利を引き上げる余地はある」と述べた上で、「再利上げがあるとすれば、その時期は第4・四半期となるだろう。第3・四半期に動く可能性は非常に小さい」と指摘した。

 中国社会科学院のエコノミスト、Yi Xianrong氏も金利上昇の見方に同意している。中国証券報は、これまでの措置が奏功しなければ、中国政府は「利上げの頻度を増す」ことを検討すべきだとする同氏の発言を伝えた。

(ロイター21日=北京)

 (06/08/21 11:43)  





■関連文章
  • 全面的に「発展の危機」段階に入った中国(06/08/21)
  • 香港経済短信 8月18日(06/08/21)
  • 7月米コアCPIは前月比+0.2%と予想下回る(06/08/17)
  • 中国の億万長者、9割が高官幹部子女(06/08/13)
  • 左利きの大卒男性、右利きよりも高給取り=米調査(06/08/11)
  • 4―6月期実質GDPは前期比+0.2%、年率+0.8%=内閣府(06/08/11)
  • 香港経済短信 8月4日(06/08/07)
  • 中国経済は先行き不透明、人民元は上昇するとは限らない=人民銀副総裁(06/08/07)
  • シンガポール、外国出版物の規制を強化(06/08/06)
  • インド経済成長促進には、製造業に5年で1350億ドルの投資必要=商工相(06/08/03)
  • 原油高の米経済への影響は現時点で限定的=エネルギー長官(06/08/03)
  • 6月鉱工業生産速報は前月比+1.9%=経済産業省(06/07/31)
  • 香港経済短信 7月30日(06/07/31)
  • 香港経済短信 7月27日(06/07/29)
  • 中国経済に5つの課題、世界経済に悪影響も=米議会合同経済委員会(06/07/28)