印刷版   

9月27日、中国の業界筋によると、今年から始まった適格国内機関投資家制度に基づき国内の金融機関が行った海外投資は、投資枠のごく一部にとどまっている。26日撮影(2006年 ロイター/ALY SONG)

中国の金融機関、QDIIに基づく海外投資枠の活用わずか

 中国の金融業界筋が27日明らかにしたところによると、今年から始まった適格国内機関投資家制度(QDII)に基づき国内の金融機関が行った海外投資は、投資枠のごく一部にとどまっている。

 中国の銀行や資産運用会社、保険会社は、QDIIに基づき、投資枠の範囲内で、国内投資家の資金を海外に投資できるようになった。

 だが2カ月余りの販売活動を終えた時点で、販売の第1段階を終えた少なくとも5つの銀行が、投資枠の約3―7%しか使っていないことが明らかになった。

 例えば、交通銀行(3328.HK: 株価, 企業情報, レポート)の場合、15億ドルの投資枠に対し、実際の販売額は1億6000万ドルにとどまっている。

 
[上海 27日 ロイター]

 (06/09/28 08:21)  





■関連文章
  • NY市場サマリー(26日)(06/09/27)
  • 中国首脳と経済議論、改革タイミングで見解相違=米財務長官(06/09/22)
  • 金利調整はゆっくり進めていく=福井日銀総裁(06/09/22)
  • ポールソン米財務長官、中国に金融セクターの対外開放を促す(06/09/21)
  • NY市場サマリー(20日)(06/09/21)
  • 東京基督教大学教授・西岡力氏講演、「激動する朝鮮半島」(06/09/20)
  • 対北朝鮮の金融制裁措置、15団体・1個人が対象に(06/09/20)
  • NY市場サマリー(19日)(06/09/20)
  • 対北朝鮮の金融制裁措置、15団体・1個人が対象に(06/09/19)
  • 北朝鮮に対する金融制裁は準備中、対象や時期決まっていない=藤井財務次官(06/09/15)
  • NY市場サマリー(14日)(06/09/15)
  • 中国の外国メディアに対する開放政策に変更なし=温家宝・首相(06/09/14)
  • 中国の金融引き締め策、流動性拡大の懸念が足かせ=中銀副局長(06/09/13)
  • NY市場サマリー(12日)(06/09/13)
  • NY市場サマリー(11日)(06/09/12)