印刷版   

 9月5日、谷垣財務相は、閣議後の記者会見で財政再建に関して、国際的な金利上昇傾向という問題がある中で、ゆっくりとした対応はできないとの認識を示した。8月撮影(2006年 ロイター/Michael Caronna)

金利高くなるすう勢、財政再建ゆっくりできない=谷垣財務相

 谷垣財務相は5日、閣議後の記者会見で財政再建に関して、基礎年金の国庫負担割合の引き上げ、貯蓄率の低下、国際的な金利上昇傾向という問題がある中で、ゆっくりとした対応はできないとの認識を示した。

 谷垣財務相は、先週末に自民党総裁選への立候補を表明した安倍官房長官が、経済成長を前提とした財政再建を主張していることに関し「これからの日本の財政・経済運営で、成長が必要なのはその通り。実質成長率を高める努力が必要と思う」と述べた。

 もっとも、消費税を中心とした税制改正の具体的な内容について安倍官房長官や麻生外相は踏み込んでおらず、谷垣財務相は「GDP(国内総生産)で150%の債務残高があり、(こうした債務残高を)雪だるまにしていかないのが財政再建のポイントだ。貯蓄率の低下は楽観視できず、国際的に見て金利が高くなるすう勢にあることも否定できない。あまりゆっくりしているヒマはない」とし、09年度までの基礎年金の国庫負担割合の引き上げも踏まえて「消費税で対応せざるを得ないだろうと考えると、悠長なことは言ってられない」と語った。

 [ロイター5日=東京]

 (06/09/05 15:41)  





■関連文章
  • 〔ロイター企業調査〕適切な日銀の利上げ時期、07年4─6月期が最多(06/08/17)
  • 中国は金利を引き上げるべき─社会科学院エコノミスト=新聞(06/08/15)
  • オーストラリアの低失業率、利上げの理由にならず=豪首相(06/08/10)
  • 米FRBが金利据え置き、インフレ次第で再利上げに含み(06/08/09)
  • 自民総裁選、靖国参拝問題、方針が固めつつ=安倍・麻生・谷垣候補者(06/08/06)
  • ECBが利上げ、総裁はインフレを「非常に注意深く監視」とし10月利上げ示唆(06/08/04)
  • 英中銀が2年ぶりに利上げ、インフレが当面目標上回ると予想(06/08/04)
  • 米地区連銀総裁ら、利上げ局面は終了間近と示唆(06/08/01)
  • ECBは年内に少なくとも3.25%まで利上げ─中銀筋=MNSI(06/08/01)
  • 谷垣財務相が総裁選出馬を正式表明、小泉後継争いスタート(06/07/27)
  • 自民総裁選に出馬表明する谷垣財務相、安定感がある=小泉首相(06/07/27)
  • ゼロ金利解除は失敗する可能性=自民金融政策小委員長(06/07/26)
  • 現代中国経済に見られる「四つの怪奇現象」(06/07/21)
  • 6月の日銀金融政策決定会合の議事要旨(06/07/20)
  • ゼロ金利解除を決定、誘導目標0.25%・公定歩合0.4%=日銀(06/07/14)