印刷版   

イランの細菌兵器保有や北朝鮮の開発能力を懸念=BWC米代表

 生物兵器禁止条約(BWC)会議に参加しているジョン・ルード米代表は20日、イランが細菌兵器を保有している可能性や、北朝鮮やシリアによる開発能力に対する懸念を表明した。 

 ルード代表は会議の冒頭で講演し、これらの国を「テロ支援」の観点から特に懸念していると指摘。「イランがBWCに違反する攻撃用生物兵器計画を保持していると信じている」と述べた。

 北朝鮮についても生物兵器開発能力があるとし、「既に開発し、兵器として製造した可能性がある」と話した。

 同代表は「シリアが攻撃用細菌兵器計画の研究・開発を進めていることを非常に懸念している」とも述べた。

 イランと北朝鮮はBWC加盟国。シリアは署名しているが、批准していない。

[ジュネーブ 20日 ロイター]

 (06/11/21 08:12)  





■関連文章
  • 米中経済安全調査検討委員会、年度報告書発表、米政府に対中強硬姿勢求める(06/11/20)
  • 米中首脳会談、貿易や北朝鮮・イラン問題で協力求める(06/11/19)
  • カナダ、核問題で北朝鮮に特使を派遣=韓国政府(06/11/19)
  • 韓国大統領支持率、過去最低記録を更新(06/11/18)
  • APEC、地域安定や平和のために中身ある議論を=安倍首相(06/11/17)
  • 北朝鮮、核開発放棄に明確な意思示す必要=米国務長官(06/11/17)
  • 北朝鮮、6カ国協議で強硬姿勢強める見通し=訪朝した米専門家グループ(06/11/16)
  • 米民主党有力議員、北朝鮮問題で対話含む新アプローチを提案(06/11/16)
  • 北朝鮮、しょうこう熱流行の可能性=聯合ニュース(06/11/16)
  • 6カ国協議、12月初めに再開の見込み=米国務次官補(06/11/15)
  • 日本政府が北朝鮮向けぜいたく品輸出禁止措置で、牛肉など24品目を決定(06/11/14)
  • イラン、ウラン濃縮を続けるなら「経済的に孤立」=米大統領(06/11/14)
  • APECでは北朝鮮に強いメッセージを=塩崎官房長官(06/11/13)
  • 米政府、イランとヒズボラを「テロの連鎖」と非難(06/11/13)
  • 六カ国協議:中国問題専門家、北中韓の行動分析(06/11/11)