印刷版   

11月19日、日本経団連の会長ら経済団体幹部、日越首脳会談に同席し数年内に対越850億円投資を検討する考えを表明。写真はベトナムのグエン・タン・ズン首相(左)と儀仗隊の閲兵式に臨む安倍首相(右)(2006年 ロイター/Adrees Latif)

数年内に対越850億円投資へ、財界幹部が日越首脳会談に同席=政府筋

 日本経団連の御手洗冨士夫会長(キヤノン(7751.T: 株価, ニュース, レポート)会長)ら経済団体幹部は19日、ハノイで行われた安倍晋三首相とグエン・タン・ズン首相との日越首脳会談に同席し、両国の貿易・投資関係の強化整備やインフラ整備への協力について意見交換した。会談では、今回参加したミッション団参加企業が今後数年内に約850億円の対越投資を検討する考えを表明した。政府筋が会談終了後明らかにした。

 首脳会談では、安倍首相と御手洗会長が、2005年までに日本企業からベトナムに約47億ドルを投資した実績を説明するとともに、ミッション団参加企業で850億円の投資を検討するとした。また、今後日本からベトナムへの直接投資を拡大するため、ベトナムの投資環境を一層改善するよう要請した。

 インフラ整備への協力に関しては、ベトナム側が提案した南北高速鉄道、南北高速道路、ホアラック・ハイテクパークについて、日本政府が別途調査団を派遣する。また、ホーチミン都市交通などのプロジェクトについて、日本の技術やノウハウを活用した経済協力による支援を打ち出した。

 これらの他、IT(情報技術)関連の人材育成、エネルギーなどの協力についても言及された。

[ハノイ 19日 ロイター]

 (06/11/20 08:33)  





■関連文章
  • 米国、ベトナムを宗教弾圧国リストから除外(06/11/14)
  • 米ワーナー・ブラザーズ、中国の映画館投資を中止(06/11/14)
  • 中国の外貨準備、原油戦略備蓄などに分散すべき=国家情報センター(06/11/13)
  • WTO、一般理事会でベトナムの加盟を正式承認(06/11/08)
  • ベネズエラ、国内投資向けに中国と60億ドルの基金創設で合意(06/11/06)
  • 中共当局:チェチェン共和国の再建へ、3億米ドルを投資(06/10/23)
  • 中国企業、北朝鮮から撤退の動き(06/10/18)
  • 中国の金融機関、QDIIに基づく海外投資枠の活用わずか(06/09/28)
  • JR東海、リニア実験線の延長などで約3500億円を投資(06/09/26)
  • アジア民主同盟、米国会議事堂で誕生(06/09/23)
  • ラフト人権賞:ベトナムの高僧に授与、「民主運動の象徴」と称賛(06/09/22)
  • 商品相場は下がり過ぎ、魅力的な買い場=ゴールドマン(06/09/13)
  • 東京:台湾研究フォーラム、「日台関係セミナー」開催(06/09/11)
  • インドの港建設プロジェクト、中国企業の投資を拒否=インド政府(06/09/09)
  • ドル・金の同時高の裏に、機関投資家のドル不安心理(06/09/01)