印刷版   

イスラエル、ヨルダン川西岸のバリケード一部撤去を承認

 イスラエルは25日の閣議で、占領地のヨルダン川西岸に治安対策名目で設置している道路上のバリケードを一部を撤去することを了承した。関係筋は、パレスチナ自治政府のアッバス議長を支援する狙いがあると指摘している。

 パレスチナでは、アッバス議長が評議会選の前倒しを発表したことを受け、議長の支持母体ファタハとイスラム原理主義組織ハマスの対立が強まっており、米欧諸国は、アッバス議長を支援する対策を講じるようイスラエル側に求めていた。

 複数の関係筋によると、イスラエルはパレスチナ囚人の一部解放についても今週中に閣議了承する可能性がある。 

 今回イスラエルが撤去を承認したバリケードは27カ所。アッバス議長の側近によると、ヨルダン川西岸にはこうしたバリケードや検問所が約400カ所ある。

[エルサレム 25日 ロイター]

 (06/12/26 14:14)  





■関連文章
  • レバノン軍、ベイルートでの緊張の高まり受け兵士を増強(06/12/05)
  • 米イラク首脳会談、イランとの協議検討へ=米政府(06/11/28)
  • イスラエル軍、パレスチナのガザ地区に再び侵攻(06/11/22)
  • 米大統領、イスラエルのガザ攻撃受け自制呼びかけ(06/11/09)
  • 米英など同盟軍、サウジ石油施設への攻撃に備え海上警備を展開(06/10/28)
  • イスラエル、ガザのエジプト境界付近を再占拠の構え(06/10/23)
  • イスラエル軍、レバノンからの撤退を完了(06/10/01)
  • イスラエルのオルメルト首相、近日中にアッバス・パレスチナ議長と会談=ラジオ(06/09/29)
  • イスラエル、レバノン空路封鎖を解除(06/09/08)
  • 国連事務総長、イスラエル兵解放交渉で仲介者指名へ(06/09/05)
  • イスラエル首相、レバノン封鎖解除要求を拒否(06/08/31)
  • ヒズボラ拘束のイスラエル兵、赤十字への引き渡し希望=国連事務総長(06/08/29)
  • イタリア、イスラエル兵士と囚人交換協議への関与に意欲=ヒズボラ(06/08/28)
  • イスラエル首相、イタリアにレバノン国連暫定軍の主導を要請(06/08/21)
  • 国連事務総長、イスラエルとレバノンに顧問と特使を派遣(06/08/17)