印刷版   

米軍がイラク北部にあるイラン政府事務所を強制捜査、多数を拘束=テレビ

 イラク国営テレビやクルド系テレビによると、米軍は11日、イラク北部のアルビルにあるイラン政府の駐在員事務所を強制捜査し、多くの逮捕者が出た。

 今のところ、この報道に関する米軍のコメントは得られていない。

[アルビル(イラク) 11日 ロイター] 

 (07/01/12 08:20)  





■関連文章
  • イラク政策、新たなアプローチが必要=米大統領(06/12/08)
  • ブッシュ米大統領、イラク駐留米軍を維持するとあらためて表明(06/12/01)
  • 米国のイラク検討グループ、米軍のイラクでの役割シフトを勧告へ=関係筋(06/11/30)
  • 中共軍チベット国境警備隊、国外脱出のチベット人を射殺(06/10/07)
  • 在イラク英軍、アルカイダ幹部を射殺(06/09/26)
  • 江西市の上場国営企業で、資産十数億元が流出(06/07/18)
  • 沖縄駐留米軍、「パトリオット‐Ⅲ」を年内初度配備か(06/06/27)
  • 在留台湾人評論家・黄文雄氏「東シナ海のシーレーンは、21世紀の中国にとっての生命線」(06/06/22)
  • 米軍撤退はイラク政府による統治確立後=ブッシュ大統領(06/06/10)
  • 秋田県小坂町観光スポット:明治百年通りと康楽館(06/06/09)
  • 米海軍、グアム沖で大規模演習(06/06/09)
  • 米軍、イシャキでのイラク民間人虐殺疑惑を否定(06/06/04)
  • 横浜地裁、在日米海軍兵士に無期懲役判決(06/06/04)
  • 韓国:平沢米軍基地で反米デモ(06/05/16)
  • 在日米軍の再編が決定、中共の軍事拡大を牽制(06/05/03)