印刷版   


イラン最高安保委事務局長、独で西側当局者と会談へ

 イランのラリジャニ最高安全保障委員会事務局長は7日、ドイツで西側の当局者らと会談する予定だと述べた。実現すれば、、こうした接触は昨年12月に国連安全保障理事会が対イラン制裁決議を採択して以来初となる。

 イラン国営通信(IRNA)によると、ラリジャニ事務局長はして「(9─11日にミュンヘンで開く)安全保障に関する会議を利用し、西側と交渉を行う」と述べた。

 事務局長は、会談の相手や議題などについては明らかにしなかったが、これより先、米当局者はイランがウラン濃縮を中止しなければ交渉には応じないと主張しているため、同国の当局者とは会談しないと述べている。

 会談の予定について、西側からの確認はない。またマコーマック米国務省報道官は、米当局者が事務局長と会談する予定はないとしている。

 [テヘラン 7日 ロイター]

 (07/02/08 14:10)  





■関連文章
  • イランに対する攻撃、誰も計画していない=英首相(07/02/07)
  • イラン、ウラン濃縮に向け遠心分離機328基を設置=外交筋(07/02/06)
  • 北朝鮮、イラン核開発を支援との観測を否定(07/01/29)
  • ドイツでも日本車が人気(07/01/29)
  • イラン、IAEA査察官38人の受け入れを拒否(07/01/23)
  • ロシア、イランに地対空ミサイルシステムを供給=国防相(07/01/17)
  • 米軍がイラク北部にあるイラン政府事務所を強制捜査、多数を拘束=テレビ(07/01/12)
  • 日・独首相会談、EU対中武器禁輸解除に反対表明(07/01/11)
  • EUの対中武器禁輸措置解除、東アジアの安全保障に影響=安倍首相(07/01/11)
  • イランと北朝鮮の金融面でのつながり、ミサイル技術拡散の恐れ=米財務省(07/01/10)
  • イスラエル軍、イランの核施設に対する爆撃を計画=英紙(07/01/09)
  • 安保理決議は無効、核開発は継続する=イラン大統領(07/01/03)
  • イラン通信:イランと中国、天然ガス田共同開発を発表(06/12/28)
  • 米軍、湾岸地域に2隻目の空母派遣も(06/12/22)
  • 米国、イランけん制で湾岸での海軍増強を計画=CBS(06/12/20)