印刷版   

3月7日、インドネシア国営のガルーダ航空旅客機が墜落炎上、49人の死亡が確認された(2007年 ロイター/Dwi Oblo)

インドネシア旅客機が墜落炎上、49人死亡確認=当局者

 インドネシア国営のガルーダ航空旅客機が7日にジョグジャカルタの空港に着陸の際、墜落し炎上したが、政府当局者は49人が死亡したことを確認した。

 同当局者はロイターに対し「現場で48遺体を発見した。もう1人は病院で死亡した」と述べた。

[ジャカルタ 7日 ロイター]

 (07/03/07 16:28)  





■関連文章
  • スマトラ島の地震、死者70人に=インドネシア内閣官房長官(07/03/07)
  • 在インドネシア米大使館に爆破警告(07/03/01)
  • インドネシア、鳥インフルエンザワクチン開発でバクスター系と覚書(07/02/07)
  • インドネシア東部でM7・3の強い地震(07/01/22)
  • インドネシア:鳥インフルエンザで新たに女性2人死亡(07/01/13)
  • 中国山東省:海軍軍用機、青島市街地に墜落(07/01/13)
  • 中国広東省:軍用機墜落事故発生、操縦士負傷(07/01/12)
  • 行方不明のインドネシア旅客機、破片と遺体を海で発見(07/01/11)
  • インドネシア旅客機墜落:同国軍関係者、墜落機発見を否定(07/01/02)
  • 102人搭乗のインドネシア旅客機が墜落、12人が生存(07/01/02)
  • インドネシア:フェリー船沈没事件、500人行方不明(06/12/31)
  • 米大使館、インドネシアに滞在する欧米人にテロ警戒呼びかけ(06/12/19)
  • トヨタ、インドネシアからの輸出を07年に12%拡大へ(06/12/12)
  • インドネシア・モルッカ諸島でマグニチュード6.1の地震(06/11/29)
  • 鳥インフルエンザ「福建型ウイルス」、対応ワクチン開発急務(06/11/10)