印刷版   

4月25日、市場関係者らは外国人投資家がアジア株式市場に戻って積極的な投資を再開していると指摘。写真は2月、中国・成都の証券取引所で撮影(2007年 ロイター)

アジア株に外国勢戻る、最高値更新で割安感薄れたとの声も

 外国人投資家がアジア市場に戻り、積極的なアジア株投資を再開している。これを受けて韓国などの市場は最高値を更新、アジア地域全体の相場見通しも明るくなっているという。2月末の株価急落の記憶も薄れ強気姿勢が戻った。米経済成長に陰りが見られるなか、投資家は高リターンを求めアジアに目を向けている。

 米経済は2007年第1・四半期の成長率が前期比年率1.8%と、前期の同2.5%から減速する見通しなのに対し、第1・四半期の中国の国内総生産(GDP)伸び率は前年同期比11.1%に達している。

 アライアンストラスト・アセット・マネジメントのエグゼクティブ・ディレクター、アンソニー・ムー氏は「たとえ米国経済が減速しても、アジア経済は自らの力で成長を維持できる、との見方が強まっている。今後、長期的なマネーの流入が加速しよう」との認識を明らかにした。

 アジアで企業の収益の伸びが強いことも、投資家を引きつけている。

 ベアリング・アセット・マネジメントでアジア資産投資を率いるキーム・ドゥ氏は、2007年のアジアの1株あたり利益(EPS)伸び率は13%と予想。一方、米国ではEPS伸び率は5─8%の見通し。

 野村によると、外国勢は過去5週間、アジア株を買い越した。今年に入ってインド、韓国、フィリピンなど新興6市場に104億米ドルをつぎ込んており、昨年1年の買い越し額172億米ドルに近づいている。

 一方、割安感が薄れ魅力ある投資先発掘は困難、との声も聞かれる。

 ベアリングによると、新興アジア市場の予想PER(株価収益率)は13.2倍。米株は15.1倍、欧州株は12.9倍。また、アジアでも日本株は17.5倍、香港は16.2倍、シンガポールは17倍だ。

アライアンストラストのムー氏は「保有する銘柄が、バリュエーションに見合う成長をしているか、注意するくらいしかしようがない。ブルマーケットの終わりに差し掛かっており、警戒が必要だ。ただ、市場がさらに上昇する可能性もあり、撤退が早すぎてもいけない」と述べた。

 <注目は内需関連> 

 市場参加者の間では、アジアでおう盛な経済成長が見込まれることから、消費、金融サービス、インフラなど内需関連が、注目されている。

 アライアンストラストのムー氏は、アパレルの華鼎集団(3398.HK: 株価, 企業情報 , レポート)、港湾の招商局国際(0144.HK: 株価, 企業情報 , レポート)、複合企業のケッペル(KPLM.SI: 株価, 企業情報 , レポート)を推奨する。

 シティは、香港のハンセン銀行(0011.HK: 株価, 企業情報 , レポート)、シンガポール・テレコム(STEL.SI: 株価, 企業情報 , レポート)、テレコム・マレーシア(TLMM.KL: 株価, 企業情報 , レポート)、インドネシアのプランテーション会社アストラ・アグロ・レスタリ(AALI.JK: 株価, 企業情報 , レポート)、台湾の中華電信(2412.TW: 株価, 企業情報 , レポート)、韓国携帯電話LGテレコム(032640.KQ: 株価, 企業情報 , レポート)を「バイ」とする。

 シティグループの株式戦略担当マーカス・ロスジェン氏は「内需株は引き続き、輸出株を上回るマージンの高さが追い風となる」と述べた。


[香港 25日 ロイター]

 (07/04/26 09:01)  





■関連文章
  • インドルピーが9年ぶり高値に上昇、1ドル41.575ルピーを突破(07/04/24)
  • 中国株式市場、上海総合指数が最高値更新(07/04/23)
  • アジア株が軒並み反発、上海株は2.87%高で前場終了(07/04/20)
  • 資産運用業界の就業人口が1万人に迫る、市場拡大で過去最高に(07/04/18)
  • 円安の中でトヨタが新安値、夏まで株価不振の恐れも(07/04/13)
  • 中国国民、預金より株式投資を増やす傾向に=調査(07/03/29)
  • 上海・深セン株式市場=最高値を更新、鉄鋼株主導で(07/03/27)
  • ロイター個人投資家調査:世界同時株安で6割が損失出す(07/03/26)
  • 中国株式市場で上海総合指数が2.26%安、利上げを受け(07/03/19)
  • 中国株式市場で上海総合指数が3%超下落、金融株が安い(07/03/14)
  • 上海証券取引所、値幅制限拡大を提案=主要経済紙(07/03/13)
  • 中国人民銀行は米国債の購入を続ける=副総裁(07/03/12)
  • 中国全国社会保障基金理事会、海外投資を強化へ(07/03/12)
  • 中国が必要な外貨準備は6000─7000億ドル=全人代常務委副委員長(07/03/07)
  • 中国銀行監督当局、不正資金流入に関する特別調査を否定=証券時報(07/03/07)