印刷版   

韓国、北朝鮮へのコメ支援を6月30日から再開

 韓国の李在禎統一相は26日、北朝鮮へのコメ支援を再開すると発表した。北朝鮮が、核開発断念に向けた合意内容の履行を開始し、国連の査察団の訪問を受け入れるとの意向を示したことが背景。

 北朝鮮は2006年7月、国際社会の警告を無視し、ミサイルの発射実験を行った。これを受けて、韓国はそれ以降、北朝鮮への定期的な食糧支援を停止していた。

 韓国はこれまで、北朝鮮が、エネルギー支援や安全保障の確保などと引き換えに核開発を断念するという交渉で進展をみせた場合、今年に40万トンのコメ支援を実施する用意があるとしていた。

 2月の6カ国協議での合意内容の一環として、北朝鮮は、核施設の稼動停止や国際原子力機関(IAEA)の査察受け入れを実施する。

 李統一相は、記者団に対し、6月30日からコメの出荷を再開し、できるだけ早期の完了を目指すと述べた。その上で、同相は「これには、2月13日の合意内容の履行が必要だった」と語った。

[ソウル 26日 ロイター]

 (07/06/26 17:40)  





■関連文章
  • カンボジアで航空機墜落、乗客乗員の生存情報は未確認(07/06/26)
  • ロシアの銀行、北朝鮮に2500万ドル送金=ウェブサイト(07/06/25)
  • 駐瀋陽韓国総領事館、中国人職員が逮捕される(07/06/25)
  • IAEA実務代表団、26日に北朝鮮に到着=事務局長(07/06/23)
  • 北朝鮮、3週間以内に核施設の稼動停止へ=米国務次官補(07/06/23)
  • 北朝鮮、核原子炉を停止する用意がある=米国務次官補(07/06/23)
  • 韓国で「最良の歌声」のためのガム発売へ(07/06/22)
  • IAEA代表団の北朝鮮訪問は保留=北朝鮮スポークスマン(07/06/22)
  • ヒル米国務次官補が21日に北朝鮮を訪問=官房長官(07/06/21)
  • 6カ国協議、7月初旬に再開の可能性=米国務次官補(07/06/21)
  • 北朝鮮、短距離ミサイルを日本海に向け発射=報道(07/06/20)
  • IAEA代表団が北朝鮮を来週訪問、査察団派遣協議で(07/06/19)
  • 北朝鮮、7月下旬に寧辺の原子炉封印の計画(07/06/18)
  • ヒル米国務次官補、北朝鮮のIAEA代表団招請を歓迎(07/06/18)
  • 北朝鮮の核兵器放棄、資金移管問題より困難=韓国外交通省(07/06/15)