印刷版   

オーストラリア人の幸せの要因、金より子供=調査

 かつて愛は金で買えないと歌ったのはビートルズだったが、オーストラリアでこのほど行われた調査で、幸せも金では買えないということが裏付けられた。

 調査は、市場調査会社ACニールセンが3日間にわたって、約1500人のオーストラリア人を対象にネット上で実施。金や資産、美しい景色や自然など5つのカテゴリーから、自分を最も笑顔にする要因を選択する方式で行った。

 それによると、回答者の94%が資産や金を「笑顔要因」のトップには選ばなかった。一方、子供や赤ちゃんが自分を最も笑顔にさせるとした人が33%となり、次いで家族や友人と回答した人が28%、ペットや動物と答えた人が22%と続いた。

 笑顔が万国共通の幸せのシンボルという考えに基づくと、同調査結果は、人々の幸せは物品の購入よりも何かの体験から得られるということを示している。

[シドニー 3日 ロイター]

 (07/07/04 09:01)  





■関連文章
  • 石見銀山、豪オペラハウスなどが世界遺産に(07/06/30)
  • 米国人は30年前に比べ幸福を感じていない=伊調査(07/06/17)
  • オムツなし育児法(07/06/16)
  • 米女優A・ジョリー、「子供のおかげで地に足が着いた」(07/05/26)
  • 大人がやることを、子供は見ている(07/05/20)
  • 華人家庭の両親の心得、子供をたたいてはならない(07/05/04)
  • 子供の目(07/05/01)
  • オーストラリア:食品添加物、児童の性格に悪影響の可能性(07/04/22)
  • 東京で3000人の子供による大演奏会(07/03/30)
  • 英国の体重90キロの8歳児、施設入り見送り家族と生活へ(07/03/01)
  • 豪政府がタイ滞在の自国民に警告、爆弾攻撃の可能性(07/02/23)
  • 【写真コンテスト】満足(07/01/23)
  • 長寿国オーストラリア、先住民は短命=連邦統計局(07/01/09)
  • オーストラリア、地球温暖化の進行速い=気象局(07/01/04)
  • オーストラリアの銀行、ネコにクレジットカード発行(07/01/04)