印刷版   

生徒にひげそり命じたマレーシアの教師、親に謝罪

[クアラルンプール 30日 ロイター] マレーシアの教師が、ヒンズー教徒である6人の生徒にひげをそり落とすように命じたが、生徒たちの親がこれを受けて警察に苦情を申し立てたため、親らに対して謝罪した。

 生徒らは、先週開かれたヒンズー教の主要な祭り「タイプサン」のためにひげを伸ばしていたという。

 マレーシアでは昨年11月、少数派のインド系住民1万人以上が参加し、人種差別に対する抗議活動を行った。インド系住民は、多数派住民のイスラム教徒が恩恵を受けているとみているほか、同国の政策により、インド系住民は職や教育といった機会が失われていると主張している。

 北部ペラ州の教育当局者はスター紙に対し、「教師は装飾品を付けてはならないとする規定に従わせようとしただけ。ただ実際のところ、生徒の宗教的・文化的な慣習に対し無神経だった」とコメントした。

 同紙によると、規律担当の同教師は生徒たちにひげそりや、宗教上の装飾品である腕輪をはずすように命じたほか、説明を試みた生徒たちに対して荒い口調で接した。それを受け、生徒の親4人が26日に警察に苦情を申し立てていた。

 (08/01/31 11:42)  





■関連文章
  • 中国化学メーカーに損害賠償金6500万ドルの支払い判決=北京(07/12/10)
  • 亡命した中国当局の幹部、国連難民認定される(07/09/30)
  • マレーシアの病院、以前はスタッフの4割が手を洗わず(07/07/10)
  • マレーシア、希少種のサイに「出会いの場」提供へ(07/07/09)
  • マレーシアのマハティール前首相が再入院(07/05/15)
  • マレーシア医師会、ネクタイは健康上有害と主張(07/05/01)
  • 「フランスのスパイダーマン」、マレーシアでの挑戦途中に逮捕(07/03/22)
  • マレーシア、未婚カップル取り締まりにスパイ一般公募(07/02/21)
  • マレーシアの防犯対策、ひったくり逮捕の報酬はオートバイ(07/02/17)
  • 亡命中国高官・賈甲氏:胡錦濤主席に公開書簡、中共解体呼びかける(07/01/22)
  • ベトナム人女性、マレーシアで集団お見合いツアー(06/12/20)
  • マレーシア、現時点で政府関連企業株売却を計画せず(06/08/18)
  • マレーシア男性、父親と同じ場所で電車にひかれ死亡(06/07/10)
  • 月例会議で日銀総裁から謝罪めいた発言(06/06/14)
  • 天皇・皇后両陛下、シンガポールを御訪問(06/06/10)