印刷版   

エクアドル:土砂崩れ発生で送油管破裂

 【大紀元日本3月3日】南米エクアドルでこのほど、豪雨のため山津波が発生し、送油管が破裂。原油が漏れ出し、山間部が汚染された。関連当局から100人以上が出動し、現在原油の拡散は収まっているという。

 報道によると、エクアドルは1月中旬から大雨が続いており、先週木曜、豪雨のため土石が崩れ大量の土砂が流れ出した。このためアマゾン山間部の主要送油管が破裂し、流れ出た原油で汚染が発生。関連部門は報告を受けた後、ただちに2本の主要送油管の送油作業を停止し、160人の作業員を出動させ処理と送油設備の緊急復旧活動にあたらせた。予定では72時間ほどで修理が完了し、原油輸送が回復するとの見込みだ。

 
(翻訳・坂本)


 (08/03/03 13:46)  





■関連文章
  • 融雪剤による水源汚染=中国広東省(08/02/20)
  • 中国湖南省の化学工場周辺、住民大量中毒事件が発生(08/01/28)
  • 北京五輪が直面する難題、食品の安全性(08/01/24)
  • 中国広東省野菜畑、深刻な重金属汚染(08/01/22)
  • グーグル・アース衛星写真、中国廃水汚染の実態写す(08/01/17)
  • 100年以来最低水位、長江緊急態勢=中国(08/01/17)
  • 中国社会科学院青書:北京五輪が直面する最大のリスク(08/01/07)
  • 北京の大気汚染に対抗、肺機能強化の食事療法を採用=英五輪選手(08/01/01)
  • 中国5ヵ年環境保護計画、さらに厳しい局面に(07/12/11)
  • 三峡ダムがもたらす環境・自然災害、収拾のつかない事態になる可能性=中国環境問題専門家(07/12/04)
  • 三峡ダム建設による環境破壊、解決は不可能か(07/11/29)
  • 中国の環境汚染はGDPを消費=世界銀行(07/11/22)
  • 化学精錬工場付近で、村民千人以上が鉛中毒=中国湖南省(07/11/18)
  • 中国広東省:河川の重金属汚染で「ガン村」に(07/10/30)
  • 北京濃霧発生、今後さらに深刻に(07/10/28)