印刷版   

韓国:五輪トーチリレーで逮捕された中国人留学生、起訴の可能性

 【大紀元日本6月18日】韓国で今年4月、北京五輪トーチリレーの最中に、中国人留学生の歓迎団が中国の人権侵害に抗議する市民団体に暴力を振るった問題について、韓国当局は中心人物である中国人留学生の起訴を検討していることが判明した。

 4月27日午後、トーチがソウルに到着すると、国旗を手にした大勢の中国人留学生たちが出迎えた。しかし、リレーが始まると、留学生たちの一部は、抗議する市民団体に瓶や、ペットボトル、ハンバーガーなどを投げつけ、暴力を振るった。止めに入った警察と激しくもみあい、その場で2人の主犯格が逮捕された。

 韓国外務省は15日、この2人の中国人について、警察による取り調べを終えた後、検察が起訴するかどうかを検討していると発表した。

 この件について記者に質問された中国外務省の報道官は、「一部の組織がわが国の五輪リレーへの妨害を企み、中国人留学生との摩擦を引き起こした。この過程で負傷した個別の警官と記者に対しては、中国側は遺憾の意を表する」と言葉を返した。

 
(翻訳・編集/叶子)


 (08/06/18 07:15)  





■関連文章
  • 豪州五輪陸上選手ら、大気汚染で開会式不参加表明(08/06/18)
  • 五輪開催前、北京は外国人禁制になるのか(08/06/17)
  • 人権聖火・東京リレー、18日代々木公園で(08/06/16)
  • 人権聖火台湾リレー終え、いよいよ日本に(08/06/15)
  • トーチリレー直前、ラサ市に軍人1万2千人進駐=チベット(08/06/15)
  • 北京オリンピックと法輪功=知っておきたい10の要素(08/06/13)
  • 北京五輪前に、キリスト教取締が一層強化=国際支援団体(08/06/13)
  • 北京五輪直前、各国メディアが取材制限に直面(08/06/12)
  • 北京五輪委員会、外国人に関する入国規定を公表(08/06/10)
  • 中国四川省被災地の市民、「人権聖火リレー」に参加(08/06/10)
  • 台湾:各地で人権聖火リレー千人以上が参加(08/06/09)
  • チベットの爆発案件:亡命政府幹部、冤罪の可能性示唆(08/06/07)
  • 提灯で「釈迦誕生節」を祝う=韓国・曹渓寺(08/06/07)
  • 米NYフラッシング事件の中国当局の挑発目的を見極めよ=欧州委員会副委員長(08/06/05)
  • 【人権聖火リレー】台湾入り、中国共産党の人権侵害を非難(08/06/03)