印刷版   

新型の偽100元札(ネット写真)

年間140億円分押収 中国、偽札問題深刻

 【大紀元日本10月25日】中国国内メディアは最近、中国公安部の経済犯罪捜査局責任者の発言を引用して、国内の人民元偽造問題は深刻であり、全国で毎年押収される偽札は平均10億元(約140億円)であると報じた。

 「09行動」と名づける中国公安部の偽札取締活動は今月20日に終了したばかり。当局の発表によれば、今回の取締活動で摘発された偽札犯罪は計2198件、27カ所の製造拠点を発見、計8・1億元(約113億円)の偽札を押収、4108人を逮捕した。昨年の数値を上回った。

 中国国内メディアは最近、各地での大規模な関連摘発を頻繁に報道、偽札問題の深刻さとその取締りの難しさが浮き彫りとなっている。

 中国の関連法律では、偽札の保有、あるいは使用金額が4千元(約5・6万円)以上の場合、刑事犯罪の対象になる。

 中国公安部経済犯罪捜査局の張濤・副局長によると、現在偽札に小額札が増え、内陸及び農村部に拡散する傾向が現れたという。

 偽札製造が最も深刻な地区の一つである広東省では、当局は最も厳しい手段で取締ると宣言している。9月末に通達した規定では、刑事起訴の基準金額に達しない偽札使用者に、拘留や強制労働収容を科すると決められている。

 報道によれば、広州市在住の商店主と公衆電話経営者が偽札で両替したとして、それぞれ1年間の強制労働収容を言い渡された。

(翻訳編集・叶子)


 (09/10/25 08:10)  





■関連文章
  • 新型の偽札、より巧妙に=中国(09/10/20)
  • 前FRB議長:世界同時不況の原因は中国などの新興国にある(09/03/21)
  • 旧正月前:中国で偽札横行、国外流出も(09/01/24)
  • 人民元安、長期化か(09/01/16)
  • 中国・中央経済工作会議、人民元切り下げか(08/12/09)
  • 台湾で偽人民元札偽造グループ摘発、偽札発見器もすり抜け?(08/10/08)
  • ホット・マネーに翻弄される中国経済(08/09/05)
  • 中央銀行の預金準備金率引き上げ、インフレ抑制が難題に(08/06/14)
  • 2008年上半期:広東・珠江デルタ地区、香港系企業4千社閉鎖(08/04/28)
  • 人民元の対ドル基準値、1ドル7・0元を突破 (08/04/17)
  • 米上院銀行委員会、人民元改革促す法案を可決(07/08/02)
  • 米上院財政委、中国を念頭に置いた為替法案を可決(07/07/27)
  • 世界経済の均衡があらゆる国の利益に=訪中で米財務長官(07/07/27)
  • 中国:人民元を3・5%大幅切り上げか(07/07/26)
  • 人民元が切り上げ後の最高値、米財務長官訪中控え(07/07/25)