印刷版   

四川省、M5・2の地震発生

 【大紀元日本11月29日】北京時間28日午前0時4分ごろ、四川省成都、綿陽、都江堰、甚邡(ほう)、漢源の各市で地震が発生したと、ネットユーザーが伝えた。

 その後、米国地震局(USGS)発表の情報により、地震はM5・2、発生地点は北緯31・220度、東経103・826度の地点で、震源は成都市から65km、深さは10kmであることが明らかになった。

 中国国家地震台ネットは、今回の地震は四川省甚邡市と彭(ぺん)州市の境で、震度は5・0と発表。成都でもはっきりと揺れが感じられ、揺れの継続時間も比較的長かったと伝えている。また、当日午前1時の時点で、関連部門は死傷者や建物の被害などの報告は受け取っていないという。

 情報によると、昨年5月12日に起きた四川大地震から、体に感じない地震も含めて余震はすでに6万回に及んでいる。四川省地震局スタッフの話では、今回の揺れはそのひとつと、専門家は分析している。

(翻訳編集・坂本)

 (09/11/29 08:10)  





■関連文章
  • 四川省汶川でM4・8の地震発生 成都でも強い揺れ(09/11/24)
  • 復興用レンガも、指で粉々に=四川大地震の被災区(09/11/17)
  • 四川大地震発生は大型ダム建設と関連するのか(09/11/17)
  • 台湾中南部、強い地震発生(09/11/06)
  • 青海・陜西、同日地震発生 被害状況不明(09/11/06)
  • 台湾東沿岸、M6・3地震(09/10/04)
  • 【フォトニュース】地震発生から2日後、救出される女子大生=スマトラ地震(09/10/03)
  • インドネシア、7・6(M)大地震発生 死者100人以上、数千人が瓦礫の下(09/10/01)
  • ドキュメンタリー:中国四川省、中学生の姉妹愛(09/09/24)
  • ブータンM6・3地震発生、死者7人(09/09/22)
  • 陜西・甘粛・四川境界、M5・1地震発生(09/09/20)
  • バリ島沖でM6・4地震、負傷者7人=インドネシア(09/09/20)
  • 四川大地震の後、胎児死亡が続発 仮設住宅が原因か(09/09/13)
  • 被災者の脳機能の異常変化 MRIで確認(09/09/13)
  • インドネシアM7・4大地震発生、死者46人以上(09/09/03)