印刷版   

事故のあった新井炭鉱(ネット写真)

炭鉱事故発生、7人死亡6人負傷=吉林省

 【大紀元日本1月17日】11日午後6時半ごろ、吉林省蛟河市奶(だい)子山の新井炭鉱で一酸化炭素中毒事故が発生。作業員7人が死亡、6人が入院した。吉林新聞ネットが伝えた。

 12日午前、事故が発生した炭鉱は警察により封鎖され、生産を停止した。地元公安局は、同炭鉱の炭鉱主と関係者の身柄を拘束し、同省の王儒林省長代理は、作業員の治療と事故原因の調査を指示した。

 新井炭鉱は、政府から正式な許可が下りた小規模の炭鉱。

 中国では毎年多くの炭鉱作業員が事故で命を落としており、その数は米国の100倍、インドの13倍となっている。

(翻訳編集・坂本)


 (10/01/17 07:52)  





■関連文章
  • 黒竜江省の炭鉱でガス爆発、42人死亡(09/11/22)
  • 広西省チワン族自治区:炭鉱浸水事故発生、行方不明56人(08/07/23)
  • 中国で頻発する炭鉱事故、死亡率は日本の252倍(07/08/27)
  • 中国でまたも重大な炭鉱事故、地方政権と炭鉱主の不法結託が深刻(06/05/25)
  • 中共官僚とメディア、中国民衆の三階層からみた「2005年十大ニュース」(06/02/24)
  • 中共政権下の中国、驚愕の世界最悪(?)24項目(06/01/12)
  • 米バージニア州炭鉱事故、生存者1人、死亡者12人(06/01/05)
  • 2005年中国炭鉱業における事故被害者の記録(05/12/17)
  • 中国:炭鉱事故相次ぐ、一日に二件も(05/12/04)
  • 広東省炭鉱事故:救助打切り、死者遺族に賠償金(05/09/03)
  • 中国広東:炭鉱事故、123人絶望か(05/08/10)