THE EPOCH TIMES

【フォトニュース】日本代表 アジア杯2011決勝進出 瞬間最高視聴率は40.6%

2011年01月27日 06時47分
 【大紀元日本1月27日】中東アジア・カタールの首都ドーハで開かれているサッカー・アジア杯2011で、準決勝が行われた25日、日本代表はライバルの韓国代表をPK戦の末に下し、決勝進出を決めた。日本代表はこれで2004年大会以来4度目の優勝まであと一歩に迫った。

 ビデオリサーチの調べによると、この試合の平均視聴率は関東地区で35.1%、関西地区で34.2%を記録。全国の瞬間最高視聴率は、後半1対1で日本の選手が攻撃している瞬間で40・6%(関東地区)だった。

(Koki Nagahama/Getty Images)

(Koki Nagahama/Getty Images)

(佐渡道世)


関連キーワード
^