■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2015/01/html/d72399.html



大紀元香港支社長・郭君 (大紀元)

新年大紀元特別講演会および懇親会のご案内
香港ジャーナリスト郭君、中国の政局不安と今後の行方を語る

 講演会および懇親会のご案内

 いつも大紀元をご愛読いただき、ありがとうございます。このたびは読者の皆様に、旧正月を祝う新年特別記念講演および懇親会のご案内を申し上げます。

 めまぐるしく変わる中国時勢。これを読み解く中国問題専門家で大紀元香港支社長・郭君が来日します。郭君は香港や台湾、英国、アメリカでジャーナリストとして実績を積んでまいりました。この機会が更なる貴殿の中国知識の糧になることを確信しております。何卒ふるってご参加ください。



 日時:2015年2月18日(水) 17:00開演 16:30開場
 会場:京王プラザホテル 新宿区西新宿2-2-1
 会費:16,000円(税込)
 定員:180名
 主催:株式会社 大紀元

 講演会会場: 本館4階 花C 17:00~19:00
 懇親会会場; 南館4階 錦  19:10~21:30

 講演会(同時通訳付き)
 香港在住ジャーナリスト郭君 中国の政局不安と今後の行方を語る

 懇親会
 中華料理

 申し込み方法

 氏名、会社名、電話番号をご記入の上、FAXまたはメールにてお申込みください。下記口座への会費入金確認後、申し込み完了となります。

 FAX:03-6730-2861
 メール:semina@djy.co.jp

 会費振り込み先:三井住友銀行 日暮里支店 
 口座名 株式会社 大紀元 普通預金 口座番号:6632520

 郭君 プロフィール

 中国問題に特化した雑誌「新紀元週刊」社長、香港大紀元支社長。中国本土、香港、台湾や海外メディアに勤務し、中国語メディアで25年間のキャリアを持つ。総編集長、副総編集長、執行委員、コラムリストなどを歴任し中国問題について長年研究してきた中国問題専門家。

 講演概要

 2012年2月に起きた重慶事件(重慶市元公安局トップ王立軍の米領事館亡命未遂騒動)を引き金に、中国共産党最高指導部の内部闘争が表面化。これにより重慶市元トップの薄熙来や最高指導部元メンバーの周永康などが相次ぎ失脚した。日々変動する習近平体制下の中国情勢を分析する。

 独裁体制下、中国の政治と経済は緊密に連動している。江沢民政権下に外国企業と交わされたビジネス契約は全面的に破棄され、新たな条件のもとでの投資環境が見直される。

 20年前から続く中国の商業モデルは現在、転換し始めている。最近の指導部内部の混乱により、中国の政治、経済、民生は変化しているだけではなく、国際的ブランド、企業の戦略も変わり始めている。もちろん、日本を含む大手外国企業も影響を受ける。

 習近平体制はすでに各国政府の協力を得て、国外逃亡の汚職官僚を取り締まり、海外に流れた不正資金を回収している。

 日本社会全体、特に香港とビジネス関係を持つ経済界関係者は香港の民主化デモを注目している。日本資本は香港を中国進出の踏み台と見なし、関連の会計業務や物流業務の拠点の多くを香港に置いている。(香港の土地価格の高騰により、物流は中国本部に移転しつつある)

 台湾統一地方選で与党惨敗、国際世論を巻き込んだ香港の民主化デモ、衆議院議員選挙での安倍政権圧勝、中国指導部高官の失脚ラッシュ、中国を取り巻く環境は日々変化している。中国共産党政権は崩壊、解体直前にある。その動向が日本に与える影響とは、日本のとるべき対策とは何か。
 

 問い合わせ

 株式会社 大紀元
 〒116-0014東京都荒川区東日暮里4-33-7
 Tel:03-6806-8902 担当:山田洪峰