漢字の紐解きシリーズ

「慧」

2016/03/05 07:00

 「慧」の文字は「智慧」という言葉に使われます。「知恵」と「智慧」の違いについて、考察してみましょう。

 「智」は「知」と「日」から構成されています。知識を日々積み重ねて学び取ることで、賢い人間になることを指しています。

 「慧」はほうきの「彗」(「草ぼうき」)と「心」から成ります。なぜ「ほうき」が用いられているのでしょうか。心に宿る「妬み・憎悪・貪欲」など、不幸になる要因をほうきで掃き出し、各種の欲望や執着を取り除くことを意味しているのです。こうすれば、本当の智慧が泉のように内から湧き出てきます。豊かな「知識」や「知恵」を持ち合わせても、ただ頭が良いだけに過ぎません。智慧のある真の賢者は、清らかな心を備えています。

 「知恵」とは、生きていく上での学問・知識・技を意味します。本で読んだことや人から聞いた情報、役に立つ知識などです。一方、「智慧」とは、内から湧き出づる心の悟りから生まれるものを意味します。

(神韻芸術団フェイスブックより)

 

関連記事
注目記事
^