タイ:鳥インフルエンザ感染、20人目

2005年11月02日 08時04分
【大紀元日本11月2日】国際保健機構(WHO)とアジア太平洋保健専門家らが豪州で鳥インフルエンザの防疫策を論じている最中、タイではまたヒトへの感染が確認され、20人目の鳥インフルエンザ感染者となった。

 BBCの報道によると、タイ衛生省官僚の話として、バンコク周辺に居住する50歳の女性にH5N1ウイルスの陽性反応が出たことを明らかにした。同国で感染が確認された20人の中、すでに13人が死亡したという。

 タイ政府の発表では、女性はバンコク周辺の鳥インフルエンザが発生した農場を清掃した際に感染したとみられる。

関連キーワード

関連特集

^