「比翼の鳥」と「連理の枝」の由来

2006/06/24 20:20
仲睦まじいオシドリ(全宇撮影)
 【大紀元日本6月24日】「天にあっては比翼の鳥となり、地にあっては連理の枝とならん」。これは、中国唐代の詩人白居易(=白楽天、772-846年)の長編叙事詩「長恨歌」の中の有名な一節で、安碌山の乱が...
続きを読む
^