印刷版   

経済財政諮問会議にはふさわしい人を選びたい=安倍首相

 安倍晋三首相は、経済財政諮問会議の今後の運営について「諮問会議は改革のエンジンでなければならず、また司令塔的な機能を果たさなければならない」とし「(民間議員は)それにふさわしい人を選びたい」と述べた。その条件としては「広い見識をもち、改革意欲に富み、国際的にもすぐれた見地を持った人」とした。官邸内で記者団に語った。

[東京 28日 ロイター]

 (06/09/29 08:19)  





■関連文章
  • 安倍首相と韓国大統領、早期に会談することで一致(06/09/28)
  • ブッシュ米大統領と緊密な日米関係維持を確認=安倍首相(06/09/28)
  • 諮問会議が歳出・歳入一体改革で本格始動(06/06/01)