印刷版   

ロシアの元第一副首相がアイルランドで倒れる、原因めぐり憶測も

 29日付の英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙によると、1990年代にロシアのエリツィン政権下で首相代行や第一副首相を務めたエゴール・ガイダル氏が先週、訪問先のアイルランドで原因不明の急病で倒れ、モスクワの病院に入院している。

 ロンドンで毒を盛られて死亡したとされるロシアの元国家保安委員会(KGB)の元スパイ、アレクサンドル・リトビネンコ氏から放射性物質が検出された直後だけに、ガイダル元第一副首相の急病をめぐっても、様々な憶測が流れている。

 ガイダル氏は、モスクワの病院からFT紙の電話インタビューに対し「11月24日に私の体に突然問題が起き、命が脅威にさらされた。数時間後には状態が落ち着いた」と語った。

 ガイダル氏によると、ダブリン近郊の滞在先で簡単な朝食を取った後に、突然手足を動かすことができなくなった。原因には全く心当たりがないという。

 当日ガイダル氏が講演する予定だったコンファレンスの関係者は、ガイダル氏が現れた時は顔が青ざめていたと指摘、「ガイダル氏が部屋を出て行った後に後を追ったが、彼は床に倒れ、意識がなく、口や鼻から血を出していた」と語った。

 ガイダル氏はアイルランドの病院で検査を受けた後、ロシアに戻ったが、毒を盛られた可能性についてはコメントを拒否している。同氏は「今のところ、どの医者も私に何が起きたのか説明できていない。私にいえるのは、生まれ変わったような気がするということだけだ」と述べた。

 [ロンドン 29日 ロイター]

 (06/11/29 17:01)  





■関連文章
  • ロシア・ロフネスチ社、中国石油天然ガス公司と合弁、中国国内に石油プラント建設(06/11/15)
  • ロスネフチと中国石油天然ガスが合弁、ロシアで原油生産(06/11/12)
  • ロシアのWTO加盟、米露首脳が協力で一致と来週発表=新聞(06/11/11)
  • 人間コウモリ?宇宙センターで無重力体験、ロシア(06/11/10)
  • ロシア、中国への電力供給プロジェクトで週内にも調印の見通し=通信社(06/11/08)
  • ロシア、市長選候補者銃殺される(06/10/25)
  • 拓殖大学客員教授・クライン孝子氏「情報敗戦国日本と勝利国ドイツ」(06/10/20)
  • ロシアの外貨準備としての円の購入、歓迎すべきこと=尾身財務相(06/10/17)
  • サハリン2、環境対策の提示なければさらなる制裁も=ロシア天然資源相(06/10/17)
  • ロシア中銀、外貨準備として円の購入を開始=中銀幹部(06/10/16)
  • サハリン1、本格的な原油輸出開始は1─2カ月後に延期の見込み(06/10/12)
  • ロシア国防相が北朝鮮核実験を非難、武力行使は望まず(06/10/11)
  • 「反プーチン」ロシア人記者、自宅マンションで射殺体で発見される(06/10/09)
  • プーチン政権批判で知られるロシアのジャーナリスト、射殺される(06/10/08)
  • ロシア女性、脳部被弾後に特殊技能が出現(06/10/06)