印刷版   


オルセン姉妹、若手スター長者番付で1位に

 米TVドラマ「フルハウス」で人気を博した子役スターのメアリー・ケイト・オルセンとアシュレー・オルセンの双子姉妹が、米経済誌フォーブスによる2006年度の若手スター長者番付で1位に輝いた。

 2人の昨年の合計収入は総額4000万ドル(約48億円)。主な収入源は出演したビデオや自分たちのファッションブランド。2人は8─12歳のいわゆる「トゥイーン層」に絶大な人気を持っている。

 このほか、映画「ハリーポッター」でポッター役を務める17歳の人気俳優、ダニエル・ラドクリフが推定1300万ドルで2位。女優で歌手のリンジー・ローハンが600万ドルで3位、人気子役のダコタ・ファニングが400万ドルで4位にランクインした。

 [ニューヨーク 26日 ロイター]

 (07/02/27 17:04)