印刷版   

米政府、北朝鮮ウラン濃縮計画に関する情報不足を認める

 ヒル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は22日、北朝鮮が秘密裏に進めているとされるウラン濃縮計画について、米国が持っている情報が不足していることを認めた。

 ヒル国務次官補は、ブルッキングズ研究所で講演した。同次官補は、ウラン濃縮計画には「北朝鮮が実際に購入したよりずっと多くの機材」が必要になると指摘した。また「一定の相当な生産技術が必要だが、北朝鮮がそれを取得したかどうかは定かではない」との見方を示した。

 さらに同次官補は、北朝鮮が濃縮計画のために数年前に入手したとされるアルミニウム管が「どこかにいってしまった」可能性を指摘した。

 ただ「北朝鮮は、ウラン濃縮に必要な機材を購入した」と強調した。

 ある元米政府高官は、ロイターに対して、ヒル国務次官補が指摘した情報不足は、ブッシュ政権が濃縮計画を最初に明らかにした2002年からあることだと述べた。ただし、米政府が情報不足を公式に認めるのは、今回が初めてのことかもしれない、という。

 また、同次官補は、前回の6カ国協議での合意の期限が守られ前進するならば、ライス米国務長官が4月にも、6カ国協議のプロセスの一環として、北朝鮮側と北京で会談する可能性がある、との見解を示した。

[ワシントン 22日 ロイター]

 (07/02/23 09:01)  





■関連文章
  • 北朝鮮のウラン濃縮疑惑問題、再検討必要=専門家(07/02/22)
  • 前駐韓国中国大使、国家機密漏洩容疑で逮捕(07/02/22)
  • 北朝鮮はノドンミサイル用核弾頭の製造が可能=米研究所(07/02/22)
  • 金正日総書記、日本車を凍結、日本政府の制裁に反発か(07/02/21)
  • 横田めぐみさんの曲、PP&Mのポールさんが披露(07/02/20)
  • 米国による「イラン攻撃計画」が明らかに=英BBC(07/02/20)
  • 韓国:青瓦台の親北政策に国民が失望(07/02/16)
  • マカオの北朝鮮口座問題、解決措置の準備はある=米財務副次官補(07/02/14)
  • 6カ国協議終了、北朝鮮は60日以内に核施設停止へ(07/02/14)
  • 北朝鮮、核廃棄に向け具体的な一歩=安倍首相(07/02/14)
  • 拉致で前進なければエネルギー支援行わず=官房長官(07/02/13)
  • 6カ国協議は難航、13日も継続へ=韓国当局者(07/02/13)
  • 北朝鮮:中朝国境の強制労働収容所、史上初120人の大量脱獄(07/02/09)
  • 朝鮮中央通信社、金総書記が地方を視察と報道(07/02/08)
  • イラン最高安保委事務局長、独で西側当局者と会談へ(07/02/08)