中共前国家統計局長、愛人29人

2007/03/04 14:24
 【大紀元日本3月4日】中共中央紀律検査委員会が明らかにした情報によると、汚職で免職となった中国前国家統計局長・邱暁華の私生活は乱れており、かつて29人の女性と不純な男女関係を結んでいたという。

 香港「明報」の報道によると、中国において近年逮捕された汚職官僚の事案について、多くの官員は金銭面のみならず、個人生活の面でも非常に腐敗していたという。

 既に司法手続のプロセスに入った邱暁華は、重婚の嫌疑のみならず私生児の養育など、彼の日記から、29人の女性と不純な男女関係を結んでいたことが分かった。

 報道によると、重婚に対する中国刑法の罰則は2年以下の懲役または拘留である。裁判所は、一般に重婚への刑を緩和するが、邱暁華のケースにおいては懲役の判決が出される可能性が非常に高いという。
関連記事
注目記事
^