印刷版   

5月6日、台湾の蘇貞昌・行政院長(写真)が総統選挙からの撤退を表明。昨年6月撮影(2007年 ロイター)

台湾の蘇貞昌・行政院長、総統選挙からの撤退を表明

 台湾の蘇貞昌・行政院長(首相に相当)は6日、民主進歩党(民進党)の総統候補を選出する党員投票で謝長廷・前行政院長がリードしたことを受け、総統選挙から撤退すると表明した。

 民進党の総統候補は、野党国民党が総統候補に選出している馬英九・前台北市長と本選挙で戦うことになる。

 [台北 6日 ロイター]

 (07/05/08 10:45)  





■関連文章
  • 五輪聖火、中共への非難を集中点火=米有力紙(07/05/05)
  • 【台湾通信】五月の花メッセージ(07/05/03)
  • 香港メディアら、ラジオ業界への政府干渉を非難(07/05/02)
  • 北京五輪「聖火リレー」に物申す(07/05/01)
  • 香港司法:台湾人法輪功学習者の強制送還訴訟案、告訴却下(07/04/27)
  • 台湾に「病院レストラン」登場、ウエートレスは看護婦(07/04/25)
  • 講演「東アジアにおける日本と台湾の現状及び日台関係の展望」=元農林水産大臣・中川昭一(07/04/17)
  • 呂秀蓮・台湾副総統、新唐人「神韻芸術団」世界ツアー台湾公演を絶賛(07/04/09)
  • 発がん性物質含有タオル、広東・台湾当局警戒(07/03/28)
  • 胡耀邦総書記・元ブレーン、出版記念講演「共産中国にしてやられるアメリカ」(07/03/24)
  • 台湾世論調査:台湾民衆9割、「反国家分裂法」に反対(07/03/20)
  • 台湾空軍、高速道路で離着陸演習(07/03/17)
  • ドキュメンタリー映画監督が講演、「私は日本のために戦った-台湾寿村の老人たち」(07/03/13)
  • 駐米・中国大使館、米国の対台湾武器売却に抗議(07/03/07)
  • 台湾総裁選、蘇貞昌行政院長が出馬表明(07/02/26)