中国四川省重慶:度重なる豪雨、被災者643万人

2007年08月19日 09時44分
 【大紀元日本8月19日】7月16日からの豪雨による災害は重慶の33区県にさらなる打撃を与えている。被災者は643万人を超え、42人が死亡、785人が負傷、12人が行方不明となっている。家屋3万戸が押し流され、15区県で断水と停電のために80万人の生活に影響している。大陸メディアによると、直接経済損失は26・59億元。そのうち農業経済損失は9・39億元。 

 水害の被害を受けた人々は三峡ダムの影響を「本当に素晴らしいダムだ。今、発電所は何の効果もなく、生態への影響は完全に暴露されている。こんなにたくさんの水ばかり、まったく沢ガニの社会みたいだ」と皮肉っている。
壊れた家の塀にしゃがむ村民


市街地を流れる川


山津波と洪水後の街2


山津波と洪水後の街1(Getty Images)


洪水後の街2(AFP)


洪水後の街1(AFP)


洪水後のバス停(Getty Images)


街の一角



関連キーワード
^