AFP社:最も印象的な写真2007(3)

2007年12月26日 10時02分
 【大紀元日本12月26日】AFP社は、2007年最も印象的な写真を選出した。これらの写真は2007年に発生したスポーツ、自然災害および環境などを含む国際的にホットなニュース、重大事件の瞬間をとらえたもの。
2007年6月24日、英労働党党首に選ばれたゴードン・ブラウン氏は、ブレア前首相からの祝福を受けた。英国政府は新たらしい政治時代へ一歩踏み出した(AFP/PAUL ELLIS)


2007年5月13日、世界で最も高く大きい橋にて、23・550キロメートルマラソンに参加した人々(AFP PHOTO POOL REMY GABALDA)


2007年4月20日、仏南部、当時仏右翼政党候補だったニコラ・サルコジが環境顧問と一緒に乗馬を楽しむ(AFP/DOMINIQUE FAGET)


2007年4月14日、ロシア首都モスクワで、反体制派の男性を逮捕した瞬間。暴動を防ぐために、千人以上の武装した警察が都市を全面封鎖した(AFP PHOTO/ ALEXANDER NEMENOV)


2007年4月10日、テヘラン南部から300キロメートルを離れたナタンツウラン濃縮施設を出たイランのアフムード・アフマディー・ネジャード大統領が記者らに挨拶(AFP PHOTO/ATTA KENARE)


2007年4月5日、仏の海外県レユニオン島の火山噴火航空写真。噴出物はインド洋へ流れ込んだ(AFP PHOTO RICHARD BOUHET)


2007年7月17日、スーダン・ダルフル難民キャンプでUN兵士とスーダン人女児(AFP PHOTO / AMIS / STUART PRICE)


2007年7月10日、米軍とイラク武装団体とサドル地区で衝突した。写真は、床に打ち込まれた弾丸を拾ったイラクの婦人(AFP PHOTO/WISSAM AL-OKAILI)


2007年5月14日、パレスチナ解放機構のファタハメンバーとイスラム原理主義ハマス武装部隊とガザ地区で衝突し、パレスチナ人2人が死亡。写真は炎に包まれている車の前に立つパレスチナ人青年(AFP PHOTO/MOHAMMED ABED)


2007年2月23日、パキスタン人男性がパレスチナとイスラエルの境界壁の上で、5日間連続して祈祷を行った(AFP PHOTO/ABBAS MOMANI)


2007年1月29日、カタール首都のタハで行われたツアー・オブ・カタールで、ベルギー自転車選手トム・スティスさんがカタール一周レースの第2ラウンドで転倒(AFP PHOTO/FRANCK FIFE)


2007年10月30日、キューバのハワナ地区では熱帯ハリケーンに見舞われ、少なくとも11人が死亡、行方不明者が13人の惨事となった(AFP PHOTO/ADALBERTO ROQUE)


2007年10月22日、10月28日選挙のための参選活動に参加したアルゼンチンのファーストレディーで、大統領候補クリスティナ・フェルナンデス・キルチネル氏は、 (AFP PHOTO/PRESIDENCIA DE LA NACION)


2007年10月3日、朝韓首脳会談にて、北朝鮮の金正日総書記(右)および韓国のノ・ムヒョン大統領(AFP PHOTO/POOL)

関連キーワード
^