「未来中国論壇」、中国暫定政府設立準備の呼びかけ

2007年12月08日 11時59分
 【大紀元日本12月8日】米国、オーストラリア、欧州などの在外中国人が2006年7月に民主中国の青写真を構築する組織として設立した「未来中国論壇」はこのほど、「中国暫定政府の設立」と名づけた呼びかけの公告を発表し、中国共産党の解体を目指すことから、中国暫定政府の設立を準備するのは自らの責任であると宣言した。また、暫定政府準備委員会は、暫定政府がより広範囲にわたる基礎の上で構築されることから、「誠意をもって各界のエリートを招き、中国暫定政府設立の盛挙を共にやり遂げよう」という趣旨で、国内外の有識者に参加を呼びかけた。内容は次の通りである。

 2006年7月「未来中国論壇」が設立されて以来、国内外各界人士が論壇にて、中国暫定政府設立の必要性と緊迫性について討論を重ね、設立する際の各種具体的な方案も提出した。

 中国共産党(中共)第十七回党大会の前までは、中共が自発的に政治体制改革することに幻想を抱き、中共が今後の中国政治領域でも一席を占めるよう期待していた人々もいた。しかし、中共第十七回党大会は政治体制の改革を拒絶し、人々の中共に対する幻想を徹底的に打ち破った。

 中共は依然として4つの基本原則に固執しており、しかも広範囲でメディアおよびネットへの封鎖を強化し、言論の自由を強制的に抑圧している。中国大陸の人権活動家や中共に異議を持つ活動家、地下教会メンバー、法輪功(ファールンゴン)修煉者は、残酷な弾圧と迫害を蒙っている。中共官吏の汚職は氾濫し、手段は極悪極まり、中国人民の土地および財産を狂乱したかのように略奪している。また、全面的な物価高騰の持続、インフレーションが深刻になり、人民は生活難に陥っている。

 過去1年間において、中国大陸の政治、経済、金融、社会および軍隊の現状は引き続き悪化し、矛盾がさらに深まった。一方、中共の大陸民衆に対するペテンと弾圧の手段は、社会矛盾を激化させ、その解決を一層困難なものにしている。中共政権が打ち出した聞こえのいい所謂「調和社会」のスローガンは、まさに人民を騙す悪魔の手段だ。

 中国全土の民衆はすでに中共政権に絶望し、彼らは「未来中国論壇」を通じて中国暫定政府の設立を求め、正義の力を集め、中共解体の早期実現という偉大な目標を目指している。一方、「軍隊の中の声」として、大勢の軍人も中国暫定政府の早急な設立を促し、暫定政府に対して、軍事クーデターによる中共独裁暴政を打ち倒すため、行動する権限を授けるよう求めた。

 「未来中国論壇」が設立されたときに、3つの文書が発起人チームによって発表された。①「未来中国論壇」の宣言②「未来中国論壇」より全国人民への公開状③「中国国防軍の民主建政統率部」より全国人民への公開状。3つの文書の中軸は、早急に中国の独裁政権を終結させ、中国暫定政府を設立し、自由、民主と立憲政治の未来中国を創建するために道を切り開くことである。

 中国暫定政府を設立するために、「未来中国論壇」は多くの理論構築、世論および人員など、多方面の準備作業を行ってきた。いま、中国社会の現状は中国暫定政府の設立に必要な政治と社会の条件が整ってきており、機が熟したと言えよう。

 そこで、2007年11月「未来中国論壇」発起人チームは2度にわたり会議を開き、中国全国の民衆および中共体制内改革派の差し迫った要求に答えるため、中国暫定政府準備委員会の設立を決議し、中国暫定政府の早急な成立を目指すことにしたのである。

 準備委員会メンバー(ローマ字順)

 安_qi_ (An Qi)

 陳泱潮 (Chen Yang Chao)

 馮海光 (Feng Hai Guang)

 賈甲 (Jia Jia)

 賈闊 (Jia Kuo)

 軍中聲音代表 (Jun Zhong Sheng Yin Dai Biao)

 唐柏橋 (Tang Bo Qiao)

 伍凡 (Wu Fan)

 袁紅冰 (Yuan Hong Bing)

 竹根寨 (Zhu Gen Zhai)

 中國過渡政府準備委員會スポークスマン:伍凡。

 アジア区のスポークスマン:賈甲。

 電話:+62 81319312266

 太平洋地区スポークスマン:袁紅冰

 電話:+61 407 506 525

 欧州地区スポークスマン:陳映潮

 電話:+45 59911970

 携帯電話:+45 22179678

 準備委員会は「誠意をもって各界のエリートを招き、中国暫定政府設立の盛挙を共にやり遂げよう」という趣旨で、国内外の有識者に参加を呼びかける。

 1.中国暫定政府の仕事に参加する。非常時期なので、中共破壊工作の防止や国家と民族の利益から、参加者に次の種類の提出をお願いする。①個人のプロフィル②三退(中国共産党およびそれに関連する機関を離脱)した証明書および「九評(共産党についての九つの論評)」の読後感想文③中国暫定政府参加の宣誓声明。

 2.政策および人材のシンクタンクメンバーとして、中国暫定政府の諮問委員会に参加する。

 3.貴賓として、中国暫定政府設立儀式に参加する。

 4.祝辞、支援の書簡、祝賀の花、グリーティング・レターを送付する。

 5.中国暫定政府の正常運営を応援するために寄付する。寄付する者に対して、感謝の意を表すために賞状等を授ける。連絡先:「未来中国基金会」。

 6.中国暫定政府の徽章と旗の設計に貢献する。

 (翻訳/編集・余靜)

関連キーワード
^