印刷版   

雪に覆われた上海=2008年2月2日(Photo by China Photos/Getty Images)

大雪で顕在化した中国の石炭依存

 【大紀元日本2月8日】中国南方における大雪災害は、中国において最も豊富な天然資源である石炭への依存ぶりを顕在化させた。稀に見る寒気により、中国の輸送体系は混乱に陥り、石炭を工場や発電所に輸送することができなくなった。しかし、今回の大雪以前に、中国のエネルギー供給網は既に極限にまで達していたという。BBCが伝えた。

 中国北部の秦王島は、重要な輸送中枢であり、石炭を、北方から、石炭を必要とする南方地区に運ぶ。50年来見られなかった大雪災害に遭遇した華中・華南地区に石炭を輸送するため、秦王島は、既に超過負担の運転を強いられている。

 今回の大雪災害を通じ、中国の石炭への依存ぶりが顕在化した。雪の天気が発生した後、石炭の供給が極めて大きな影響を受けた。石炭が入手できないために、12の省が電力供給を制限する措置を採り、一部地方は、完全に停電した。

 しかし、中国のエネルギー危機は、今回の雪とはあまり関係がない。天気に問題が無くとも、中国は、エネルギー需要の問題において困難に直面していた。経済成長率が毎年10%に達する中にあって、この問題は、ただ深刻化の途を進むほかない。

 中国官員によると、中国は、他のエネルギー利用を促進し、過度の石炭依存を回避する必要がある。しかし、北京政府さえもが認めていることでもあるが、これは短期の内には実現しないという。

 (08/02/08 05:13)  





■関連文章
  • 中国当局、大雪の「予報能力不足」認める(08/02/07)
  • 大雪の中国、胡錦濤国家主席が緊急会合を招集(08/02/05)
  • 大雪で400万人が孤立=中国貴州省(08/02/04)
  • 中国:大雪被害拡大の恐れ、経済損失甚大(08/01/31)
  • 一部中国鉄鋼会社のコークス・石炭在庫、大雪で危機的水準に(08/01/30)
  • 中国の大雪被害、旧正月を前に交通の混乱続く(08/01/29)
  • 中国で大雪警報=6千万人に被害、18人死亡(08/01/29)
  • 中国で大雪被害、政府が緊急対策指示(08/01/28)
  • 中国、2─3月の石炭輸出禁止を指示(08/01/26)
  • 中国山西省:炭鉱で爆発事故、105人以上死亡(07/12/09)
  • ヒマラヤ山脈氷河融解が加速、20億人に影響(07/08/06)
  • 中国都市部の飲用水、半数以上不合格=国連報告書(07/07/20)
  • ゲームのやり過ぎは中毒症状ではない=米専門家(07/06/26)
  • 中国CO2排出量、昨年トップ米国を追い越す=オランダ政府系研究機関(07/06/21)
  • 中国貴州省で炭鉱ガス事故(07/06/18)