印刷版   

土地開発で住宅が迫るトウモロコシ畑=2007年11月、北京郊外で(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)

中国:政府に農地返還要求、各地で公告発表相次ぐ

 【大紀元日本2月3日】黒竜江省、陜西省、江蘇省を含む中国各地で、昨年12月より相次いで農民が中国共産党に対して、これまでに強制的に収用された「集団所有土地」を農民に返還するよう要求する公告を発表したという。VOAが伝えた。

 報道によると、昨年12月9日に黒龍江省富錦市東南崗村など72村の農民4万人は、村内にあるすべての土地の所有権を主張し、全国に向けて公告を発表したという。公告では、「農民たちはすでに全村の村民民主大会を開き、政府関係者と結託して農民たちの利益を貪る元村長を罷免した」と公表した。さらに、11月29日に測量し、12月3日に新たに土地を農民たちに配分することを発表した。

 一方、黒竜江省に次いで、三峡ダム地区陜西省大荔県、華陰市、潼関県の76行政村に戻った農民約7万人は昨年12月12日、全国に向けて土地所有権利を回収する公告を発表した。

 公告では「土地は代々が所有し利用している。農民たちが土地を割り当て永久に所有できるよう組織を起こし、長年政府関係者による不法占有の不正行為を終わらせる」と示した。

 また、昨年12月15日、江蘇省宜興市の荘村にある250戸の農民たちは全国に向けて、農民の住宅用地は農民たちが永久に所有できることを表示し、「所有する土地に建物を建てることを実現させる」と示し、「耕地および竹山も村の全ての農民が所有するものとして、代々利用されるべきだ」と表明している。

 また、黒龍江省農民は公告で、中国政府の農村・農民に対する政策は実質上の効果がなく、すべての土地を農民たちに配分することこそが最も農民のためになる政策だと示した。

 農民の低収入、農村・都市住民間の貧富の格差、農地が剥奪され、農民の権利が保障されないまま、実質的に改革開放が進められたことで、中国の農村における問題が全国に広がり深刻化した、と指摘する中国人学者もいる。

 中国国家統計局の統計公報によると、2006年中国都市住民の1人当たり平均年収が11,759元(約18万円)に対して、農民は3,587元(約5万5千円)で、3・28:1で3倍以上の格差がある。1985年の統計では、中国都市住民の1当り平均賃金は690元(約1万6千円)に対して、農民は397元(約6千円)で1・74:1だった。

 報道によると、ここ20年間中国の都市と農村間の収入格差は大幅に開き、農村地区の低収入が農村労働人口の都市への流出をもたらし、農村の働き手が減少し、各種社会問題をもたらしたという。

 「独立中文筆会」に掲載された胡平氏の文章(1月3日)では、中国の貧富の差が取り上げられた。胡氏は「中国においては、貧困層になった理由は、権勢を持つ者が富を占有したからだ。また、権力で他人の財産を横領して富裕になったもの者が多い。中国の改革は、人々に目が眩むほど繁栄をもたらしても、そもそも民主的なやり方を取らず、権力の監視もしてこなかったため、権力者たちが我が物顔に人民の財産を略奪する事態を招いた」と指摘した。

 中国の著名な経済学者で、米シカゴ大学客員教授の何清漣氏は、中国の農民が土地所有権を発起すること自体が、中国の憲法および土地管理法に対しての挑戦だとしている。いずれも都市の土地は国有だとし、農村の土地は「集団」が所有すると主張し、実質上は「集団」を代表する地方政府が所有しているからだ。

 何氏は、農民と地方政府による土地争奪戦に対して、中国政府の唯一の選択が、どちらを生き延びさせるかが問題だとし、地方政府が農地の略奪を放任させ、農民は農地を失い、農業を営むことができなくなれば、窮地の追い込まれた農民たちの反発を招き、中国共産党の統治の危機をもたらすと分析した。

 一方、中国問題観察評論家・李大立氏は、土地を農民たちに返すことが中国の「三農問題」(※)を解決する唯一の方法だと主張した。李氏は、中国は農業立国として数千年の歴史を経ており、現在においても農業人口は80%を占めていることから、大多数の農民が農業生産に意欲を失えば、中国の経済発展に陰りが生じるだろう。農民の基本的生存条件も満足に満たさなければ、中国の政治も危うくなると指摘した。

 ※三農問題…「農業」の低生産性、「農村」の荒廃、「農民」の貧困の、「農」が抱える3つの問題。中国の経済社会の持続的発展を脅かす不安定要因。

 
(翻訳/編集・余靜)


 (08/02/03 07:49)  





■関連文章
  • 中国:大雪被害拡大の恐れ、経済損失甚大(08/01/31)
  • 中国国家発展改革委、インフレやエネルギー不足を懸念(08/01/28)
  • 高騰し続ける物価、住民生活難で飛び降り自殺=中国広州市(08/01/24)
  • 台湾、中国との経済関係強化に向けた計画を推進=地元紙(08/01/21)
  • 広東の経済発展にボトルネックが出現=中国学者(08/01/18)
  • 中国の発展には、共産党文化の解体が不可欠(3)(08/01/10)
  • 中国の発展には、共産党文化の解体が不可欠(2)(08/01/08)
  • 中国の発展には、共産党文化の解体が不可欠(1)(08/01/07)
  • 2008年中国経済が直面する内外の試練(08/01/07)
  • インフレで亀裂が走る中国経済の鎖(07/12/28)
  • 【文化論エッセイ】経世済民(07/12/23)
  • 失地農民4万人、ネットで土地奪回宣言=中国黒龍江省(07/12/18)
  • EU経済は今後も成長維持、改革を推進すべき=EU首脳(07/12/15)
  • 中国5ヵ年環境保護計画、さらに厳しい局面に(07/12/11)
  • 中国江蘇省で2人目の鳥インフルエンザ感染者(07/12/09)