印刷版   

チベット人団体、五輪聖火採火場所で抗議デモ予定

 【大紀元日本3月24日】チベットの自由を求める2つのチベット人団体は21日、北京五輪の採火式が行われる3月24日に採火式場のギリシャのオリンピア遺跡近くで抗議活動を行うことを明らかにした。

 活動の組織者、チベット青年協会のメンバー・ダホルサンさんはスイス・チューリヒで、メディアに対して、「オリンピック聖火は平和、正義、自由および平等など―――スポーツの理想価値という伝統がある。しかし、中国当局はこの五輪の基本象徴を政治道具にして宣伝に使っている」と指摘した。

 オリンピック委員会主席ジャック・ロゲ氏は、採火式典に出席する予定。

 ダホルサン氏は採火式典を妨害しないと示したが、活動の詳細について明らかにしていない。

 ダホルサン氏さんは、「そこで世界に向けて中国に関する真相を伝えたい。中国当局は五輪を汚した。中国当局はチベットの平和な抗議者たちを鎮圧し、50年間不法にチベットを占領し、全国各地で人権を抑圧侵害しているのが真相だ」と指摘した。

 3月10日、ダホルサン氏は、チベット団体と共同でオリンピア競技場にて抗議活動を行った。当日、ギリシャの警察は一部の抗議者たちに競技場への入場を阻止し、抗議者が手に持っているトーチの火を消し止めた。

 警察側は、採火式典当日の警備は厳重になると示した。警察側スポークスマンのペイピス氏は「チベット人の活動の有無にかかわらず、オリンピア競技場の警備は強化される」と語った。

 
(翻訳/編集・余靜)


 (08/03/24 05:16)  





■関連文章
  • 東京・秋葉原で「世界100万人署名」集会、中国の人権迫害停止呼びかけ(08/03/23)
  • チベット武力弾圧:東京・六本木で市民らが中共に公憤の声「FREE TIBET!」(08/03/23)
  • 「人権なくして、北京五輪なし」=人権聖火リレー、中国山東省に出現(08/03/23)
  • 台湾新総統、北京に警告「台湾を香港・チベットと同じく扱ってはならない」(08/03/23)
  • 北京五輪期間中、天安門での生放送禁止か(08/03/23)
  • ポーランド議会、北京五輪参加の見直しを検討(08/03/22)
  • 中共がチベット人に対する発砲を許可、増員兵がチベットに大挙(08/03/22)
  • 四川省ガパ県、虐殺されたチベット人=真実を語る遺体写真(08/03/22)
  • 中国:新疆・チベット間、M7.3の強い地震(08/03/21)
  • 草莽全国地方議員の会、チベット弾圧に抗議する六本木デモ(08/03/21)
  • チベット事件の本質:暴動ではなく、暴政への抵抗(08/03/21)
  • 中国当局、チベット地区を軍事制御(08/03/21)
  • チベット虐殺、それでも北京五輪せい火リレー実行か(08/03/20)
  • 人権聖火ドミニカ共和国に到着(08/03/20)
  • チベット抗議活動が北京に飛び火、中央民族大学で抗議集会(08/03/20)