■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2008/07/html/d55773.html



2008年7月7日北海道のザ・ウィンザーホテル洞爺で。右から日本・福田貴代子夫人、ロシア・ストラべナ夫人、米国・ローラ夫人、左からEU委員会主席バロッソ氏のMargarida Sousa Uva夫人、カナダ・ローリーン夫人、英国・サラ夫人らは日本伝統の十二単の着付けを学んだ。この日はG8サミットの正式な開幕であった(Getty images)

ファーストレディー「日本文化探訪プログラム」に出席

 【大紀元日本7月8日】日本のファーストレディー福田貴代子夫人は7日、ザ・ウィンザーホテル洞爺にサミットで来日した各国ファーストレディー達を招待し、昼食会を開いた。

 首脳らが世界の重大問題を討論している時、彼らの夫人たちはホテル内で日本伝統の十二単の着付けを学んだ。説明のあと、福田夫人は他の夫人らを茶会に招待した。

 今年のG8サミットは新しい顔が多い。初めての参加は福田康夫氏と貴代子夫人以外にロシアのメドベージェフ大統領とストラべナ夫人、英国ブラウン首相とサラ夫人である。また、米国ブッシュ大統領とローラ夫人は今回のサミットで最後の参加となる。最も失望したことの一つにフランス大統領夫人カーラ・ブルーニさんが自身のアルバム発売のため不参加となったことが挙げられる。
茶会に参加した英国・サラ夫人(GETTY IMAGES)
茶会に参加した米国・ローラ夫人(GETTY IMAGES)
茶会に参加したカナダ・ローリーン夫人(GETTY IMAGES)
茶会に参加したロシア・ストラべナ夫人(GETTY IMAGES)
EU委員会議長夫人マルガリタ・ソウサ・ウヴァさん。十二単を纏った女性と撮影(GETTY IMAGES)


 
(翻訳・市村)