印刷版   

チベット自治区でM4・0の地震発生

 【大紀元日本10月11日】10月11日午前4時8分と同5時18分に、チベット自治区阿里地区改則県とラサ市当雄県でそれぞれM4・0の地震が発生し、ラサでははっきりと揺れを感じたという。チベット地震局が測定した。

 中新社によると、人や建物などの被害状況はまだ伝えられていないという。

 また、チベット自治区地震局長・朱荃(せん)氏はチベット自治区阿里地区改則県とドンパ県の間でM4・0の地震が発生したことを伝えたが、今回の地震は前回ドンパ県で発生した地震とは違う震央だと話している。

(翻訳・坂本)


 (08/10/11 23:45)  





■関連文章
  • ドイツ政府メディア、中共擁護の副部長解任(08/10/09)
  • チベットで地震発生、30人以上死亡(08/10/07)
  • 死後19日経った高僧の肉体に体温(08/10/07)
  • 新彊ウイグル自治区でM6.8の地震発生(08/10/06)
  • チベット・ラサ市:園児十数人が腎臓結石(08/10/06)
  • スカイプ中国合弁企業、チャット監視・記録(08/10/05)
  • チベット自治区、上層幹部の人事異動(08/10/05)
  • チベットで肺ペスト発生2人死亡(08/10/02)
  • 四川大地震被災地、集中暴風雨で被害甚大(08/09/28)
  • 温家宝首相訪米:多数の抗議団体、中国国内の迫害停止呼びかけ(08/09/27)
  • 中国四川省震災地:数十年以来の暴風雨、死者9人負傷者340人(08/09/26)
  • 米人権議員連盟、北京五輪後の中国の人権侵害に注目(08/09/21)
  • 独誌「フォーカス」、新華社に誹謗中傷報道の撤回求める(08/09/18)
  • アジア地域で強い地震が連続発生(08/09/13)
  • 甘粛省と陝西省境でM5・5の地震発生(08/09/13)