THE EPOCH TIMES

神韻―憧憬の世界

2008年12月24日 05時36分
 【大紀元日本12月24日】神韻芸術団は斬新な角度から中華民族が持つ輝かしい歴史を説明し、人々に純真・純善・純美の世界を展開した。美しく素晴らしいバックスクリーンから、音楽や舞踊まで、すべての演出は中国神伝文化の内包を伝えている。

 神韻芸術団の公演は、生命の純朴さを讃美し、強い信念を謳歌し、神への畏敬および恩に感ずることを伝達している。浮世の荒波の中で、舞踏家たちが持つ古風で質朴かつ優美で上品なもの、そして荘厳さと神聖さは人々の心を揺り動かし、慨嘆と共鳴を感じさせる。次の写真を見れば、憧憬の世界を感じ取ることができるかも知れない。写真は新唐人テレビ提供。
人心を振い動かす


感動


聞き入る


見入る


思いを馳せる


一心不乱


瞬きもせずにじっと見つめる


舞台の美しさにうっとり

関連キーワード

関連特集

^