印刷版   

3月28日に撮影された事故現場(大紀元資料室)

ダム崩壊で高速道路が寸断=海南省

 【大紀元日本3月30日】3月27日午後10時ごろ、海南省万寧市興隆鎮にある小型ダム・博馮ダムが突然崩壊。東線高速道路161km地点の石梅入口付近の排水路を突き破り、走行中の小型車2台が押し流された。事故原因は施工先である河南宏大水利工事有限会社が堤防を壊し放水したことで崩壊が発生したことによるもの。

 海口晩報によると27日晩、海南省万寧市博馮ダムが崩壊。下流の田畑300畝(ムー:1畝は6・667アール)が水浸しとなり、東線高速道路161km地点の排水路が突き破られ小型車2台が押し流されたという。現在2台の車両に乗っていた3人は救出され病院で手当てを受けているが怪我の程度は不明。このダムの崩壊により下流の水利施設及び通信施設が損傷している。

 博馮ダムの容量は10万立方メートル。崩壊の事故原因となった、堤防を破り放水を行った河南宏大水利工事有限会社の関連責任者は万寧警察に身柄を拘束されている。

 また現在、寸断された海南東線高速道路興隆区間では上下両線とも封鎖され、通行車両は海楡東線を迂回している。ダム崩壊事件については現在処理中。

 このニュースについてネットユーザーからは、「(道路の)断面各部に鉄筋は確認できるか?」「あれこれ言う必要はない。手抜き工事だ」「国から給料をもらい、こんな損失を出した不道徳な奴ら」などという反応が返って来ている。

 
(翻訳・坂本)


 (09/03/30 23:13)  





■関連文章
  • 三峡ダム地区失業率9%超、移転者の生活水準も低下(09/03/11)
  • 三峡ダムが四川大地震を引き起こした(09/02/10)
  • 水面を厚く覆う藍藻、汚染を受ける南水ダム=広東省(09/02/09)
  • コレラで海南大学が無期限閉鎖=中国海南省(08/11/09)
  • 四川大地震被災地、集中暴風雨で被害甚大(08/09/28)
  • 中国四川省震災地:数十年以来の暴風雨、死者9人負傷者340人(08/09/26)
  • バブル崩壊の前兆か=モルガン・スタンレー社、上海高級マンション売却           (08/09/19)
  • 続く異常現象、津波発生恐れ住民6割が移転=中国海南省(08/09/12)
  • 四川省:余震400回以上、電力・救援物資不足(08/09/03)
  • 中国四川省M6・1地震、死者22人、負傷者100人以上(08/08/31)
  • 三峡ダム地区、緑藻大量発生(08/07/27)
  • 高速道路で横転事故、12人死亡、9人負傷=中国山西省(08/07/18)
  • 五輪直前の北京市、厳しい警備体制が始動(08/07/12)
  • 内モンゴル自治区=ダム決壊で下流の1万人以上に被害(08/06/28)
  • 地面が7m陥没=中国海南省(08/06/11)