印刷版   

米系華人エンジニア、商業機密窃取の疑いで逮捕

 【大紀元日本10月21日】米フォード自動車に在職していた米国系中国人エンジニア・郁向東氏(ユ・シャンドン、47歳、男)が数日前、中国から米国への帰国途中、シカゴの空港で逮捕された。フォード自動車の数千件に及ぶ機密資料を窃取し、中国の自動車メーカーに就職した疑いがかかっている。

 同案件担当のベイカー検察官によると、郁被告は商業機密の窃取、セキュリティのかかったパソコンへの無許可ログインなど、5項目の罪で起訴されている。

 ベイカー検察官によると、窃取された資料には極秘設計資料と説明書が含まれており、内容は、車内の表示メーター、エンジン、ドア、ハンドル、内部装飾に及ぶとされる。

 郁被告は中国江蘇省南通市の生まれ。1985年、23歳で渡米。米国の大学に留学。卒業後、米国の自動車業界に就職し、1997年から2007年までフォード自動車でプロダクト・エンジニアを務めた。

 起訴状によると、同被告は2005年7月、初めて同社の機密資料を所持して中国に帰国し、中国の自動車メーカーと交渉したが、採用されなかったという。

 2008年、同被告は再びこれらの資料を中国に持ち帰り、中国の国有大手自動車メーカー「北京汽車工業控股有限責任公司」に採用されたという。

 同被告は現在、同自動車メーカーのチーフエンジニアに就任している。

 渦中の「北京汽車工業控股有限責任公司」のスポークスマンは香港メディアに対し、同被告の逮捕は知らないとし、コメントを拒否した。

 米国メディアによると、20日に法廷審理が行われた。罪状が成立すれば、数十年の懲役刑と数十万ドルの罰金が科せられる見込み。

(翻訳・叶子)


 (09/10/21 07:58)  





■関連文章
  • どうして?一昔前の日本製中古車、米国裏街道で人気者(07/10/16)
  • 英国:シェークスピアの故郷、UFO出現で数百人が騒然(07/07/27)
  • 専門家が証明:植物は知能を有する(07/07/19)
  • 英国人映画監督が講演「チヌリクラン 黒潮の民ヤミ族の船」(07/02/20)
  • ブッシュ米大統領、1月2日をフォード元大統領追悼の日に定める(06/12/29)
  • フォード元米大統領が93歳で死去(06/12/28)
  • フォード、3万8000人が早期退職に応じる(06/11/30)
  • 仏ルノー、米フォードがゴーン社長に提携打診との報道にコメントせず(06/08/24)
  • 米フォードがM&A専門家を採用、金融子会社売却の観測強まる(06/08/03)
  • 中国は「スパイ大国」=米シンクタンク&連邦調査局(06/06/12)
  • タミフル耐性ウイルスで、ベトナム患者が死亡(05/12/27)
  • 米専門家:中国市場への投資に慎重さが必要(05/09/02)