印刷版   

常に果物を主食にすることは健康にいいとは限らない(大紀元)

8つの方法で、あなたは食事の良い習慣が身につく

 【大紀元日本10月1日】

 方法の1 食事をゆっくりすること

 食事をする速度が速すぎると胃腸の負担が強くなりやすくて、ひいては肥満に至る恐れがある。私達は食事をする時、できるだけ歯と舌をゆっくり動かす必要がある、はじめて自分の習慣を変えようとする時は、自分の咀嚼回数を数えながら、速度を制御するのがいい。

 方法の2 夕食は多く食べない方が良い

 夕食をあまりに豊富に多く食べると、非常に易く太ってしまう。毎日夕方になると、血液中のインシュリンが一日中の最高値になって行く、インシュリンは血糖を脂肪に転化させて血管壁と腹壁に凝結させることができる。その上、時に夕食を盛りたくさん食べると、人体の自然の法則が破壊されて、体が寝つきにくくなって、不眠症も誘発する。

 方法の3 あまりに常にコーヒーを飲まないこと

 コーヒーこのような飲み物は飲み癖になり易い物である。多くのコーヒーが好きな友人達は、長期にわたり毎日一杯のコーヒーに慣れると、いつか飲まなかった日がある時、非常に苦しんでしまう事を発現する。深刻な時にはまた手が震える病症も表れる。

 方法の4 朝食を食べるのを忘れないこと

 現代人は夜遅く寝ることに慣れている。出勤や学校に行く時にいつも時間の余裕を持たないで最後の一刻に家を出る、忙しくて朝食さえ食べなかったまま。事実は、朝食を食べないと胃を厳しく壊される恐れがある、あなたが精いっぱいに仕事をすることもできない。次回からはいずれにしてもきっと朝食を食べてください、このようにすればこそ元気いっぱいになるのよ!

 方法の5 保温コップを使ってお茶を浸さないこと

 多くのサラリーマンにとって保温コップを使ってお茶を浸すことが好きなことである、実はこれはお茶の健康な機能に対してとても大きな破壊の作用を果たしてしまう。お茶を保温コップ中に長期間にわたって高温中に浸して置くと、芳香油が大量に揮発し易くて、ビタミンも破壊され、大量にタンニン酸とテオフィリンが発生され、大いにお茶の養分を削減する。

 方法の6 いつも果物を主食としてたべないこと

 みなさんは果物をたくさん食べると体の健康にずいぶん役に立つ事はよく知っている。

 しかし、常に果物を主食として食べると体の健康に良くない。果物を主食にすると人体が蛋白の不足になり易くて、栄養摂取の不調をもたらして、ひいては疾病を誘発する恐れもある。その上、異なった体質の人は異なっている果物に適して、長期にわたり自分の体質に適当でない果物を食用するなら、体に対してかえって負担をもたらしてしまう。

 方法の7 水を多く飲むこと

 一人が毎日8~10杯の240ミリリットルの水を飲むのが体にずいぶん良い。水を飲まないと脳の部を老化され易くなって、脳血管と心臓血管の疾病を誘発され、ひいては腎臓の交替の機能にも影響をもたらす。しかし特別に注意することは、一部分の大腸の交替機能が悪い人達は、できるだけ本当に喉が渇くと感じる時たけに水を飲んでほしい、体内の水の交替が乱れて行くのを防止する為である。

 方法の8 野菜の洗い方法に注意すること

 野菜はできるだけ洗う前に淡い塩水に浸す、それから普通の野菜は先に清水で少なくとも3~6回洗い流して、また淡い塩水に入れて1時間浸して、それを再び清水で一回洗い流しをする。いくつかの野菜、例えばピーマン、カリフラワー、サヤインゲン、キンサイなどは先にできるだけ湯に浸して熱くする、そうすれば残留農薬の90%を取りぬくことができる。時には米を洗った水で野菜を洗っても良い、米を洗った水は酸性に属するため、有機的な燐の農薬が酸性物質に会って毒性を失われるからである。

(翻訳編集•盛徳)


 (09/10/01 05:00)  





■関連文章
  • 1年で195キロ減量、NYダイエット・チャンピョン=米国(09/01/06)
  • アメリカ専門家:原油高騰のメリット(08/08/12)
  • モザンビーク:肥満の警察官、走れなくなり強制ダイエット(08/05/21)
  • 研究:厳しい母親の子供は、肥満になりやすい(08/04/08)
  • 高脂肪食、体内時計のリズムを乱す恐れ(07/11/11)
  • 韓国文部省、学生の肥満傾向に歯止め(07/09/11)
  • 児童の過食は、知能の発達に有害(07/09/09)
  • ミシシッピー州:全米で最も肥満が深刻(07/08/30)
  • カボチャの蔓、肥満症に高い治療効果=韓国の研究(07/08/23)
  • 医学研究:肥満症は「伝染」する?(07/07/29)
  • カナダ初、肥満患者専門の救急車を導入(07/06/23)
  • 肥満の人は筋力トレーニングの効果が出にくい=米研究(07/05/28)
  • 英国の体重90キロの8歳児、施設入り見送り家族と生活へ(07/03/01)
  • 中国:肥満の外国人、養子縁組希望者枠から外される(06/12/22)
  • フランス人男性が航空会社提訴、肥満による追加料金請求で(06/12/21)