印刷版   

米国航空宇宙局(NASA)が撮影した宇宙の写真

ベージュ:60億年来宇宙の平均色

 【大紀元日本11月15日】

 宇宙の平均色は隣接している銀河に存在する星によるが、60億年前から現在まで、ベージュ色であったという米科学者達の研究結果がイギリス<<デイリー・メール>>で報道された。

 米科学者達は、20万個の銀河が発している光の色を研究した上で、もし空全体を塗ると、最終的に混合された色はやさしいベージュであると結論付けた。過去100億年の中で、宇宙の平均色の青色がだんだん減少し、赤色のもっと高い恒星がますます普遍的になってきた。宇宙の色は過去60億年の間、ずっと変化しつつあり、青緑色から今のベージュに移り変わってきた。当色は米国の新しい建物によく使われている。

 米科学者は当色の名を公募した結果、最終的に、宇宙ラテ(cosmic latte)と命名された。それ以外に、好評を博した名称はskyvoryとunivergeであった。

 下記は米国航空宇宙局(NASA)が撮影した宇宙の写真。

宇宙の平均色:ベージュ(ネット写真)

螺旋白色矮星(NASA-Tod Strohmayer (GSFC)-Dana Berry)

(NASA)

(NASA)

猫の目と似ている星(NASA, ESA, HEIC, and the Hubble Heritage Team (STScI/AURA)

楕円型の銀河系(NASA, ESA, and the Hubble Heritage Team (STScI/AURA)

(NASA and the Hubble Heritage Team)

(NASA)

(NASA-JPL-Caltech)

rosette銀河系の星雲(NASA/JPL-Caltech/University of Arizona)

(翻訳編集・李頁)

 (09/11/15 05:00)  





■関連文章
  • 宇宙ゴミ増大、増える衝突の危険(09/11/12)
  • 宇宙初のホテル、2012年にスタート(09/11/04)
  • 火星表面に現れた入れ墨模様(09/10/31)
  • 宇宙のゴミ、英国ハル市の住宅に落下(09/10/27)
  • 国宝の「月の石」、実は木の化石=オランダ(09/09/02)
  • 宇宙から捉えた火山爆発(09/07/06)
  • 米元宇宙飛行士がUFO証言、極秘情報の公開を呼びかける(09/04/25)
  • 宇宙人はすでに地球上に生存している(09/02/25)
  • 【神伝文化】徳をもって天を敬う(09/02/24)
  • 米年次報告書:中国当局、対外スパイ活動を強化(08/11/23)
  • 中国「神舟7号」:宇宙遊泳映像に疑惑、水中撮影の可能性(08/10/05)
  • 米国在住中国人、スパイ容疑で逮捕(08/10/02)
  • 宇宙人が何度も地球に!?米国宇宙飛行士の衝撃告白(08/07/29)
  • 英国警察ヘリコプター、UFOに空中遭遇(08/06/22)
  • 地球に似た惑星を発見=欧州(08/06/20)